I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
エミリオ、ラブ・アタック・イブに会う
dde


 昼食をとった後、なんとなく高円寺のあづま通りを歩いていたら、ビルの一角でなにやらイヴェントの準備をしていた。かかっている演目をみると、毛筆で「ラヴ・アタック・イブ」とかかれている。「ラヴ」って書くなら最後も「イヴ」と書いて欲しいな、などと思いながら(正表記は「ラブ・アタック・イブ」)、ちょっと興味をそそられて観て行くことにした。

 そんな訳で「ラブ・アタック・イブ」のライヴ!
 吉本くんの結婚式で眼にしたのが最初なのだけど、純朴な世界観、切なげなメロディーが好印象。いや、何より、彼はいい声を持っているんだよなあ。

 この日、そのことを再確認しつつ、ライヴを観た後は、ハティフィナットでご飯も一緒に戴いた。好きな音楽が結構かぶっていて、何だか楽しかったな。世間話などもしつつ。

 いやあ、なんか、みんなどこかで繋がっているんだね。
スポンサーサイト
いつもピニャ・コラーダ ♪
 ああ、加藤和彦いいねえ。
 今更ながら、こんなにハマるなんて思わなかった。
 ipodで彼のシティーポップ系の曲だけをまとめて聴くのが好きなんですよね。

 『Gardenia』
 『LAZY GIRL』
 『あの頃、マリー・ローランサン』

 この順番でいつも聴いてます ♪

 この後はアルバム『Gardenia』の曲が順番通りに続くと...。
 安井かずみの歌詞が、またいいんだよねえ。『猫を抱いてるマドモワゼル』とか。
CDJ-800
 CDJ-800が欲しい。
 生音でこれの機能生かせるDJって、僕だけだと思うんだよね。
 ...と、誰も見ていないのをいいことに、こんなことを書いてみる。
タイム / E.L.O.
B00005LPEK.jpg
TIME / E.L.O.


 伊東美咲見たさに『電車男』ほぼ毎週、チャンネル合わせちゃってますが...。

 オープニング曲はエレクトリック・ライト。オーケストラの「トワイライト」ですね。
 ゴダイゴの「銀河鉄道999」のアレンジの元ネタと言ってもいいような。
 電車男→銀河鉄道999って連想で。

 更に...
 「銀河鉄道999」の歌メロ引用から→「愛し愛されて生きるのさ」っていう風にリンケージできる。 そうなって来ると秋葉系→渋谷系って、音で聴いたピープルトゥリーが出来そう。
香椎由宇さんが...
photo-s_63.jpg


最近、何だか香椎由宇さんがお気に入り。

映画『リンダ リンダ リンダ』にも出てるんだね。
クラブ渋谷系
shibuya5


クラブ渋谷系のフライヤーも続けてアップ!

こちら
ボーイ・ミーツ・ガールのフライヤー!
flyer51


BMGのフライヤーアップしました。

こちらでも!
ミューチュアル・アンダースタンディング
541.jpg
mutual understanding


 カナダのソフトロックユニット「mutual understanding」のアルバムがCD化されましたね。
 欲しかったんだよなあ、これ。待てばキチンとCD化されるものなんだな。

 聴いてみると、これが、なかなかグレード高い。
 選曲はA&M系、アレンジはジャンピング・ジャックスあたりが近似値と言ったところか。
棚をひとつかみ
 大きい地震だったなあ。しかも長い。1分以上揺れてたような気がする。
 東京で震度5だったんですね。
 でも、それくらいあるなと思ったよ。

 とは言え、揺れの方向が幸いしたのか、ウチの棚からは軽く載せてた雑誌が2冊ほど落下したのみ。壁一面のCDや文庫類はびくともしませんでした。あの揺れにしては奇跡的なことかもしれないなあ。一応、気にして押さえてはいたけど。

 このくらいの規模のものが段階的に起こってくれれば、大地震にならずに済むような気がするんだけどね。
 
 
音楽人生、再び始まる
 修理に出していたハードディスクが戻って来た。

 パソコン関係に明るい友人に、事前にデータの中身を吸い出してもらっていて、しかも電源周りが故障しただけで、HDD本体は生きているということが分かっていた。
 でも保険が効きそうなので修理に出したところ、メーカーから「HDD部分の全破損」という診断が下り、修理代は3万3千円かかるなどと見積もられてしまった。いやー、メーカーっていい加減なんだね。人件費かかっちゃうから、ちゃんとチェックしなで「全損」扱いにしちゃうんだな。あるいは保険かかってるのを知ってて「全損」にして「後は勝手に保証金請求してくださいよ」ということなのか。

 そういう訳で、ハードディスクの電源パッケージを5000円で購入。
 家で分解して組み立てたら、ブイーンと音を立てて立派に動きましたよ。

 ともかく、どうにかこうにかまたHDDが使えるようになった訳だ。
 音楽データや写真がごっそり入ってたんで、ホント助かったよ。
 この場を借りて、キシミクスさんに感謝!(激)

 これでipodの中身が更新できる。
 オレの音楽人生、再び始まった。
夜を盗みながら
 もうずっと『グッドフェローズ』に行っていない。

 ここ、いつもブラジリアンのコンピか、ケイト・ブッシュかけてるんだよね。
瞳の中のレインボウ
 アル・ジャロウの「rainbow in your eyes」聴いてたんだけど...、
 こればっかりはレオン・ラッセルのオリジナルに勝てないなあ。
それから先のことは
 加藤和彦の「それから先のことは」聴いてます。

 このあたりの曲は、まだシティーポップ前夜な感じ。
記憶の砂
 書き物しながら、音楽聴きながら、いろんなこと思い出す、いちにち。
ELEFANT POP PARTY!
 カーサ・ア・ズールのGuille MilkywayがDJするってんで、「宙」で行われた『ELEFANT POP PARTY!』行って参りました ♪

 ミキサーにipod2台接続で、なかなか器用にカットインさせてた。
 いかにもポップス好きな選曲で、僕的には好印象。

 作る曲を聴けばすぐ分かることなんだけど、彼はかなりのソフトロック好き。
 加えて、渋谷という街自体も好きなんだそうだ。

 海外でそういうことやってる人たちは、きっと夢みたいな街だと思ってやって来るんだろうな。
 ああ、僕もスペインでDJして、ソフトロックを普及させたいねえ。
訳を知る100の方法
 誰かヘアカット・ワンハンドレッドの『boy meets girl~好き好きシャーツ』の日本盤訳詞を持っている方、歌詞の全文と、併せて訳者を教えて戴けないでしょうか?

 よろしくお願いします!

 教えて戴けた方に、気持ち程度で申し訳ないですが、今度のBMGかshibuya-Kでお酒一杯奢ります...。
Le Cinema de Michel Legrand / Michel Legrand
358.jpg
Le Cinema de Michel Legrand


 ついに発売されました「シネマ・ドゥ・ミシェル・ルグラン」!
 ずっと噂されていたゴダール映画「はなればなれに」の音源は結局リジェクトされたようですが、それでもすごい内容。初CD化多数で、ファンには堪りません。「ローラ」や「5時から7時までのクレオ」、「ポリー・マグー、お前は誰だ」なんてホントに貴重な音源。絶対買いです! ジャック・ドゥミものはかなり押さえた選曲になっていますが、さすがに日本上映オンリーの「ベルサイユのばら」は入らなかった様子。それにしても「天使の入江」...、これCHARAの「やさしい気持ち」の元ネタだよ...。

DISC1
「アメリカの裏窓」
「ローラ」
「女は女である」
「5時から7時までのクレオ」
「天使の入江」
「エヴァの匂い」
「エプソムの紳士」
「シェルブールの雨傘」
「プレイガール陥落す」
「THE PLASTIC DOME OF NORMA JEAN」
「城の生活」
「ポリー・マグー、お前は誰だ」
「ロシュフォールの恋人たち」
「L'HOMME A LA BUICK」
「A MATTER OF INNOCENCE」
「大侵略」
「今宵かぎりの恋」
「ハッピーエンド/幸せの彼方に」
「北極の基地 潜航大作戦」

DISC2
「華麗なる賭け」
「大反撃」
「THE MAGIC GARDEN OF STANLEY SWEETHEART」
「太陽が知っている」
「THE PICASSO SUMMER」
「美しき愛のかけら」
「殺意の週末」
「恋」
「栄光のル・マン」
「コニャックの男」
「TO CATCH A PEBBLE」
「ロバと王女」
「LE GANG DES OTAGES」
「OUM LE DAUPHIN」
「ブライアンズ・ソング」
「TIME FOR LOVING」
「LA POUDRE D'ESCAMPETTE」
「水の中の 小さな太陽」
「PORTNOY'S COMPLAINT」
「LA VIEILLE FILLE」

DISC3
「おもいでの夏」
「雪どけ」
「パリから来た殺し屋」
「ドン・キホーテ」
「ビリー・ホリデイ物語」
「三銃士」
「ブリージー」
「モン・パリ」
「オーソン・ウェルズのフェイク」
「うず潮」
「真夜中の向う側」
「面影」
「A CAGE WITHOUT A KEY」
「ハンター」
「MON PREMIER AMOUR」
「QU'EST-CE QUI FAIT COURIR DAVID ?」
「愛と哀しみのボレロ」

DISC4
「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」
「愛のイエントル」
「黒い弾丸/オーエンス物語」
「結婚しない族」
「ドイツの恋」
「ローラの青春」
「残火」
「PARKING」
「想い出のマルセイユ」
「CINQ JOURS EN JUIN(監督ミシェル・ルグラン)」
「ディンゴ」
「ガスパール/君と過ごした季節」
「プレタポルテ」
「ブッシュ・ド・ノエル」
「青い自転車」
「仁義(未使用スコア)」
「ロビンとマリアン(未使用スコア)」
「リュミエールの子供たち」

...amazonで購入する場合は右のロープライスものがお薦め →
WEDDING ALBUM / LEON & MARY RUSSELL
a_leonrs76.jpg


 レオン・ラッセルの『WEDDING ALBUM』を購入しました。見本盤なので500円。
 後に離婚したせいなのか、版権の問題なのかよく分かりませんが、この「LEON & MARY RUSSELL」名義の2枚のアルバムは、どちらもCD化されておらず、ベスト盤からも除外されているんですよね。
 しかしながら、この時期の曲がまた秀逸なんですよ。
 美メロ+うねるようなグルーヴ。それまでにはなかったブラコン、AOR臭漂いまくり。

 77年の『MAKE LOVE TO THE MUSIC』も、欲しいところだねえ。
お気に入りのCD
 プロフィール下部を少々カスタマイズしてamazonアイコンつけてみました。

 それぞれ、お気に入りのミュージシャン関係のCDがランダムで表示されるようになってます。どれが何の項目か分かりますか?

 気になるCDがあったらとりあえずクリックして見てくださいね。
 廃盤ものも、ユーズドでさらっと出品されてたりするからオモシロイ。
100円でゴメンね
 そういう訳で、いつものようにブログの一気書きをしてます。

 うーん、この日は何をしたか...。
 たぶん、ニッカ・コスタの1stを100円で買ったんじゃないかと思う。

 こんな力の抜けた日記でゴメン!
ビッグマックが必要よ
 無性にマクドナルドのビッグマックセット(もちろんポテト+コーラね)が食べたくなり、買いに走る。

 オレ、ジャンク・フードが大好きなんだよね...。
 ハンバーガーって言ったら、フレッシュネスでもモスでも森永ラヴでもなくマックなんだよ。マックのあの匂いが好きなの。アメリカの既製品っぽい、あの匂い。
grey skies / 大貫妙子
CRCP-140.jpg


 毎度のことながら、ティン・パン・アレイ系の音にハマるモードに入っちゃうと、毎日、そればっかり聴いちゃうようになるんですよね。春先、冨田ラボとLampずっと聴いてた影響が、ここに来てこんなカタチで噴出してるみたい。
 そんな訳で、買い逃していた大貫妙子『grey skies』、ついに中古で見つけましたよ。

 『sunshower』と並んでシティーポップス期の彼女の魅力が楽しめる1枚!
 ...なんだけど、後半はインストものなんかも入ってるんですね。

 この後、ヨーロッパ3部作へ行っちゃうんだなあ。
 リアルタイム的にはそっちにも馴染みが深いんで、割と好きなんだけど。
いつも通り
 DJパーティーなぞやっている僕がこういうこと言うのも何だけれど、集団の中で騒ぐのは苦手な方だ。部屋で読書したり、音楽聴いたり、空想に耽ってるのが好き。
 前からそういうきらいはあったけれど、最近、頓にそう感じてしまう。
 アルコール3杯くらい入るとまた違って来るんだけれど、それまでがね。
 なかなか馴染めない。

 それでも、ひとり遊びが好きだった僕を外へ引っ張り出してくれた音楽、そして、来て戴けるお客さんの為に、頑張るよ。

 あ~、なんかテンション変だな。
『klub shibuya-K vol.4』終了!
 『klub shibuya-K』無事終了しました。
 遊びに来て戴いた皆様、ありがとうございます。
 ますます盛り上がりを見せるチークタイム。
 2000年代のチークタイムは間違いなく渋谷発で起こりましたよね。

 次回は8月12日(金)開催です!
 まだ遊びに来たことのないそこのアナタ!
 夏が終わる前に、ぜひ。
七夕だけれども
 今日はやっぱり「曇り」ですね。

 まあ、いいさ。ホントの七夕は8月7日だから。

 杉並区民は旧暦に生きてるの! 

 それはそれとしてメガスター観たい。



 今日のBGM レイニー・カインド・オブ・ラヴ / 渡辺満里奈
晴れたらいいね
 明日は七夕かあ。

 1年に1度、牽牛と織姫が会える日だよね。

 毎年のことながら、この時期、関東は梅雨まっさかり。

 旧暦の8月には阿佐ヶ谷で七夕祭りがあるんだけど。

 どうせなら、明日も晴れて欲しい。





 ...いやっ、8日も晴れてもらわないと。

 8日深夜は24:00から「klub shibuya-k」なんだよね。
『book of love』 / 永井宏
ghho4i00000014b9.jpg


 図書館で借りて来た永井宏さんの『book of love』。
 いつものことながら、海の近くに家を持ちたい気にさせられます。

 一冊の本と、それにまつわるエピソードや小話で構成されていて、ちょっとした名著のガイド本といった趣もあります。
 とりわけ気に入ったのは『俺はレッド・ダイアモンド/マーク・ショア』。

 このお話に出て来るバー兼古本屋の佐伯書房って、結局、鎌倉にオープンしたんでしょうか? 検索してもまったくひっかからないのですが。もしや企画倒れ? あるいは創作?
 真相ご存じの方、ご一報下さい。
Klub shibuya-K(クラブ渋谷系) vol.4
shibuya-K04.jpg


Klub shibuya-K(クラブ渋谷系) vol.4

開催日時 2005年07月08日(金曜深夜 24:00-29:00)
開催場所 渋谷・チェルシーホテル
「毎月第2金曜日」に「渋谷系オンリー」でやってます。
よろしければ遊びに来て下さい!

◆選曲内容:ピチカート、フリッパーズ、オリジナル・ラヴ、カヒミ・カリィ、カジヒデキ、およびその周辺の邦楽・洋楽
◆料金:1500円(1ドリンクと缶バッヂ付)
◆DJ:イシカワタツル(softly!)
   sekine(boy meets girl)
   miha-k(boy meets girl
   so-king (IVORY)
   柳原憲一
   てらさわ(王子様ナイト、FGAN、sound for living)

告知HP
渋谷・チェルシーホテル Chelsea Hotel

TEL&FAX 03-3770-1567
東京都渋谷区宇田川町4-7-B1
渋谷・東急ハンズ向かいの、ハーレーショップから階段を下って地下1階にあります。
情熱を
 頑張っている人の日記を見ると気が引き締まる。

 オレも、何事にも熱意をもって取り組む。

 そう思ったら身体中熱っぽくなって来たよ。
生活豆知識
 他の人の日記や、検索エンジンの文字列から判断できるんだけど、やっぱり、この時期クーラーから水が落ちてくるケース、多いんだね。

 みんな原因究明したいみたいだから書いておくと、ウチの場合、1基はエアコンの取り付けの傾きが悪いことが原因でした。これは傾きを調整して事なきを得ました。

 もう1基はやっぱり排水部分のつまりが原因。布団から出る塵芥がつまりの原因になるらしい。まめにクリーニングするのが大事みたいですよ。
 作業をずっと見てたんだけど、エアコンの中にある排水口にポンプみたいなもので空気を送り出すと、室外にあるホースから塵芥が飛び出して来る。仕組みが分かったら自分でもできそうだな...。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。