I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
get to the point
FeelYourGroveLP.gif


 狂ったようにベン・シドラン集めてたんですけどね。

 ココに書いてあって80年代以前のヤツはライヴ盤除いて全部買えたんだけど、「get to the point」はどうにも見つからない。これきっと日本盤CDのみとか、そういう感じなんだろうなあ...。
スポンサーサイト
10月のボーイ・ミーツ・ガール
flyer052.jpg


10月の「ボーイ・ミーツ・ガール」詳細が決まりました。

ゲストDJは、ジャパニーズ・シティーポップの旗手「Lamp」のヴォーカリスト榊原香保里さんと、イヴェント「les GIRLS」でお馴染み「C.T.P.P.」のデザイナー嘉手川里恵さん、という強力布陣!!
レギュラーのsekine、miha-kもいつものようにハイテンションで乗り切ります! 皆様ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね。

DJ / sekine,miha-k
guest DJ /
榊原香保里(Lamp)
嘉手川里恵(C.T.P.P.,les GIRLS)

date / 2005.10.15.sat.22:00~5:00
place / 渋谷chu!
fee / \2000 include 2drinks
present / free paper,lollipop
アンケートに答えて戴いた方にはselection CD-R(limited edition)プレゼント!

詳細こちら
猿にもあるよね
 飲み過ぎて、体調崩しました。

 反省。

 海の底よりも深く反省...。

 の、喉が痛い。
あ~
 あー、新しいCDJとパソコンが欲しい。

 今、ウィンドウズってワケわかんないくらい、いろんな機能がついてるのね...。

 きっとハードディスクにTVとか録画できるんだろうな。
バンコク
 なんか、バンコクに行った時のこと思い出した。

 去年の今頃だったかな。
僕の大好きなニセジャズ
 どうしてだか分からないんだけどね、最近は、しきりにケニー・ランキンとかマイケル・フランクスとかベン・シドランばっか聴いてる。

 もうちょっと静かな曲でもいいくらい。

 なんでかね。
小さい頃は駄菓子屋になりたかった
 そういや、小さい頃は駄菓子屋になりたい、なんて思ってたなあ。

 親が聞いたらなげくかもしれないよね、「将来の夢は駄菓子屋になることです」とか言っちゃったら。

 ふ菓子が大好きでねえ。

 今でも時々セットで買ってきては、無心で食べてる。
アイ・ハード・ア・ルーマー
 意外とユーロビートものも嫌いじゃないです。
 というか、どちらかといえば好き。

 あのボーイズ・タウン・ギャングがカヴァーした「きみの瞳に恋してる」だって、ハイエナジー・チャート(ユーロビートのチャートね)で、高順位を記録したこともあるくらい、ディスコ→ユーロビートの流れは確実にあるんですよね。でも、これがAVEX系のヤツまで行っちゃうと全然流れが変わってしまう。微妙なんですよ、これが。

 僕が得に好きなのが「アイ・ハード・ア・ルーマー」とか「ギヴ・ミー・アップ」。
 日本語でもカヴァーされてましたよね。

 そういう意味ではトミー・フェブラリーの曲とか、守備範囲なんですよね。
 彼女の場合は、これにフレンチな泣きのメロディ加わって、日本人好みになってます。
アラン・コープランド
 アラン・コープランドをよく聴いてるんだよね。
 フレネシがいいんだ。

 古着屋でかかってて飛びついちゃった。
レコード店で会いましょう
 ああ、某レコード店にCD買いに行ったら、また高橋徹也に接客されてしまった。

 奥にいるトリコロールの店員、もしかしてそうかなあとかちょっと思ってたんだけど、購入のタイミングで、ちょうど彼がレジに立っちゃったりする。

 「...っす、カードは一括でよろしいですか?」と彼。
 「あ、一括でお願いします...、うぃっす」
 客と店員、どっちも挙動不審。

 ipodで「ある種の熱」聴いてなくてよかったよ。
 客のイヤフォンから自分の曲が聴こえて来たら、気まずいよね? よね?

 ライヴ観ましたとか、アルバムよかったですとか、そんなことさえ言えないオレ。
 好きなアーティストに接客されるのって、なんかツライものがあるぜ!

 
街道をゆく~沖縄・先島への道
 ご飯を食べながらいつものようにケーブルTVのチャンネルをザッピング。

 ヒストリーチャンネルで「街道をゆく~沖縄・先島への道」をやっていた。
 これ2回目のシリーズでは放映されてたんだなあ。

 本島の糸満から、石垣島や竹富島、与那国に渡る旅。
 飛行機から見下ろす八重山の島々。本島に綺麗なんだよね。

 司馬遼太郎を70年代に案内したオバアとかが、92歳とかで普通にピンピンしているのがいいんだよね。「原初の日本人を見る思い」というか、生命の力強さ、たくましさを見る思いだったよ。
 僕もゴーヤとかフーチーバーとか豚肉食って日々力強く過ごさなきゃ。
 風邪などひいている場合ではない。
フュージョンとかAOR
 最近、買う曲全部フュージョンとかAORばっかり。

 内容はいいんだけど、まったくもってクラブ向きではない...。
お月さまが見ている
moon.jpg


 外が気になると思ったら...
暁にシュプールを描きながら
 ♪ 9月には帰らない
 ♪ 私なしでも
 ♪ 罪と罰
 ♪ ランドリーゲイトの想い出

 大好きなユーミンの「紅雀」。
 いいアルバムなんだよ。
のほほん
 レコードやら、CDやら、最近買いまくりなんだけど、ここにあんまり書く気が起こらないのは何でなのかな...。

 まあ、そのうち、とんでもないお薦めか、とっびきりのニュースがあれば、書くだい。
知らない街を歩いてみたい
 また、旅に出たいな。

 パスポート持って。

 飛行機に乗って。
黒島より
 パラさんの誕生日を無銘喫茶で祝った後、そのまま朝までいようかと思ったけれど、結局帰宅した。

 TVをつけると八重山の黒島が映っていた。
 石垣島に喫茶店を出した島田伸助が、芸能人に八重山のよさを紹介してゆく番組らしい。
 牛だらけの黒島。
 以前八重山に行った時、偶然お祭りをやっていたっけ。

 あの時は観光客含め、たくさんの人がいたけれど、普段は人口220人ほどの島。
 町長が話していた「海底深層水」を汲み上げる話はどうなったのかな。

 番組の方は、参加した女医さんが人の優しさに触れ、泣き出してしまう場面もあったりして、何だかこっちまで泣けてしまった。
 いつかまた、八重山に行きたい。
ビートに恋してる!
 古本屋で佐野元春責任編集「This」を見つけてしまった。
 2シーズン目の2~4号。

 やっぱりビートニクについて書いてるんだよね。
 あらあら、サンジェルマン・デ・プレとか、そんな言葉まで乱れ飛んじゃってますよ。
 ちょうどジェイ・マキナニーがデヴューした時期みたいで、彼のインタヴューまで載ってる。フィッツジェラルドの再来とか言われた作家だよね。
 この頃のこういう文化好きなんだよなあ。
 テーマは「cool」(ジャズなんかのね)なんだけど、もうメラメラ燃えてるよ。
 今読んでも熱さが伝わってくる。

 こう振り返ると80年代ってパワーあるなあ。
 いや、90年代中頃までは、こういうノリが確かにあったんだよ。

 「ビートに恋してるレイディオ・キッズ」だ、オレは。
買い杉!
 今年はずっと観た映画、聴いたCD、レコード、読んだ本をメモってたんだけど、いつの間にかワケ分からなくなってしまった。

 買い杉!
winnie-poohだけの
 選挙に行きました。
 投票引換券なくしたので、免許書持参で再発行してもらっての投票。

 9:00くらいからはTVにかぶりつきだったんだけど、
 各チャンネルザッピングして見てたんだけど、テレビ朝日は途中から見るのやめちゃいました。なぜって、古館さん、候補者に喧嘩売ってるんだもの。

 候補者からなかなか面白い言葉がとれないんで、勢い言葉尻を強くしたら、逆に言い換えされて今度は「そんな言い方ないでしょう!」などとその候補者に逆ギレ。
 古館さん、余裕ないのは分かるけど、あれはみっとみなさ過ぎた。あくまでコメントとりたがってるのはあなたの方なんだから、ああいうものの言い方はないよ。
 いくら相手があたなより年下とはいえ...。
 アレはいくらなんでも引いたなあ。

 うーん、余裕ないのは、TBSが筑紫&久米起用だったせいなのかなあ。
 視聴率が知りたいねえ。

 選挙結果についてのあれやこれやは、ここには書かないで置こう。
Mignonne / 大貫妙子
B00005EHME.jpg
 MIGNONNE



 いつか声をかけてくれるかしら
 あなたの隣に坐りたい それだけ
 きっとじゃまをしないようにするわ
 話を聞かせてほしいだけ 一緒に
 同じテーブルの端で
 横顔見つめてるの
 大きな声で笑ったら
 何故か私も楽しくなる 不思議ね

                   「横顔」


 大貫妙子さんの3rdアルバム「ミニヨン」買いました。
 「sunshower」の雰囲気も残していますが、全体に静かな印象。
 これ、いいアルバムですよ。
 坂本龍一と瀬尾一三がアルバムを半分づつプロデュースしていて、やはりこの時代のティンパン系の音がしてる。
ガラスの靴
 「klub shibuya-k」でした。
 今回から始まったベレー戴帽式。
 いいね、いいね。
 お姫様は王子様と踊る権利を与えられる!

 終わり間際には、ガラスの靴を片方落としてゆきましょう。
働くお父さんの昔話入門 / 小澤俊夫
453216429X.jpg
働くお父さんの昔話入門―生きることの真実を語る


 図書館で小澤俊夫さんの本を見つけたんで読んでみたんですがね。
 ああ、何だか楽しいねえ。
 昔読んだことのある、聞かされたことのある物語のオンパレード。
 西洋、東洋問わず、似通っている話が沢山あって興味深い。
 昔話、研究して行ったらホントに楽しそうだなあ。ドゥミの「ロバと王女」(原題「ロバの皮」)もリヴァイバルされるし、ちょっとハマってしまいそうだ。

 俊夫さん「昔話の語りの構造には音楽のバーフォーム(2小節・2小節・4小節の繰り返しパターン)にあたるものがある」って説明してるんだけど、そこでさりげなーく「痛快ウキウキ通り」とか書いちゃってるのね。別項では小澤家の子供時代のエピソードや、征爾さんについても書いちゃってるしで、こりゃまたしても「小澤家の本」としても読めちゃう。

 そうそう、昔話の結びの言葉っていろいろあるみたいで...

 とっぴんぱらりの、ぷ。
 とーびんと。
 えんつこもんつこ、さげだどや。

 ウフフ、これ、どんな意味なのかな。
Klub shibuya-K(クラブ渋谷系) vol.6
shibuya5


神戸ドーナツ・トーク・ツアーの興奮も冷めやらぬまま、クラブ渋谷系、今週の金曜日開催です。どしどし遊びにいらしてくださいね!
以下告知。

-----------------------

Klub shibuya-K(クラブ渋谷系) vol.6

開催日時 2005年09月09日(金曜深夜 24:00-29:00)
開催場所 渋谷・チェルシーホテル
「毎月第2金曜日」に「渋谷系オンリー」でやってます。
よろしければ遊びに来て下さい!

◆選曲内容:ピチカート、フリッパーズ、オリジナル・ラヴ、カヒミ・カリィ、カジヒデキ、およびその周辺の邦楽・洋楽
◆料金:1500円(1ドリンクと缶バッヂ付)
◆DJ:イシカワタツル(softly!)
   sekine(boy meets girl)
   miha-k(boy meets girl
   so-king (IVORY)
   柳原憲一
   てらさわ(王子様ナイト、FGAN、sound for living)

◆今月から新企画「ベレー戴帽式(たいぼうしき)」が始まります!
DJ全員が協議して、その日一番ステキな「渋谷系ファッション」の方を決定。
紺色のベレー帽をプレゼントする企画です。
張り切ってオシャレしてきて下さい!

お待ちしてます!

◆live:hazelnuts chocolate(ヘーゼルナッツ・チョコレート)
告知HP
渋谷・チェルシーホテル
TEL&FAX 03-3770-1567
東京都渋谷区宇田川町4-7-B1
渋谷・東急ハンズ向かいの、ハーレーショップから階段を下って地下1階にあります。
ドゥミ、ルグラン、ドヌーヴ、ペラン
ph5_story.jpg


 ボーイ・ミーツ・ガールに来ている人で「ロシュフォールの恋人たち」を観たことがない人がいるなんて! そりゃダメですよ。あれ観ないウチは死んでも死に切れませんよ。
 もう、もう。なんってたって、僕の生涯のNO.1。
 これを越える映画には、もう出会えないと確信しております。
 今秋には同じくドゥミ=ルグランものの映画「ロバと王女」のリヴァイバル公開も控えております。これまた、ドゥミ、ルグラン、ドヌーヴ、ペランと、ロシュフォールからそのまま持ち上がりの鉄壁の布陣ですよ。
 HPも最近できたんだけれど。
 しかし、この配色は...。
 さすが、ジャック・ドゥミ。

 「ロシュフォールの恋人たち」を見終えた後は、「シェルブールの雨傘」「想い出のマルセイユ」、この順番で順次観ること!

 童話、昔話ブーム、来るかも来るかも。
密かにベン・シドラン
 実は密かに、ベン・シドランのアルバムを集めてるんですよね。
 ある程度揃ったら、レヴューでも書こうかな。
kobe girl!!
culy.jpg


エミリオ「カレーは?」
全員「ルーシー」

エミリオ「ヒゲは?」
全員「ノッポン」

エミリオ「公共の場所でのしりとりは?」
全員「ダメ!」


tower.jpg


エミリオ「タワーは?」
全員「神戸」

エミリオ「モトコーでは?」
全員「ヴィデオ、レコード、古本」

エミリオ「ここは何て街?」
全員「キタ----------ノ」
ドーナツトーク!
dj.jpg


エミリオ「楽しかったドーナツトーク」
全員「ドーナツトーク!」

エミリオ「キテンはこんな感じ」
全員「感じ!」

エミリオ「しりとりは?」
全員「大ウケ!」
神戸ナハナハ
 明日は朝も早くから神戸行きなので、今日は早く寝よう...。
 ガイド役やるのでマイク持参。

 マイクチェック、マイクチェッーク、ナハナハナハー。
2005年の夏
 そのようにして、2005年の夏が終わった...。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。