I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Nagara Music~Summer selected by 冨田恵一
nagara_summer.jpg
Nagara Music~Summer selected by 冨田恵一


nagara musicを聴きながらお掃除。
nagara musicを聴きながら洗濯。
nagara musicを聴きながらCD-Rの焼き込み。
nagara musicを聴きながら食事。
nagara musicを聴きながら読書。
nagara musicを聴きながら睡眠。
nagara musicを聴きながらロハス。

そんな僕の毎日。

この中ではフローターズ、デイヴィッド・スピノザ、バディ・エモンズ、トム・スコット、ショーン・フィリップスが特にいい。夏だね...。
スポンサーサイト
Sandy / Ronny & The Daytonas
sandy.jpg
サンディ(紙ジャケット仕様)


「サンディー」買ってしまいました。
ロニー&ザ・デイトナスはサーフィン・ホットロッドのグループで、このアルバム前に、シングルオンリーの高速ソフトロックの名曲があるんだけど、あえてここには書きません(その昔、柳原さんに聴かせてもらっただけで持ってないの)。

このアルバムは全編メロウでムーディーな、まさにジャケット通りの音が全編に展開されてます。懐かしいアメリカの音だよね。

ここに来て、再びソフトロックものの再発が増えて来て嬉しいなァ。
spring rain / silvetti
silvetti.jpg
スプリング・レイン(紙ジャケット仕様)


シルヴェッティの「スプリング・レイン」。
表題曲が「シャングリラ」の元ネタなのは有名だけれど、なんといっても「Voyage of No Return」がいいです。女性スキャットと、ギターのワクワクしたカッティング、跳ねるピアノ、心弾ませるディスコアレンジ。こいつは南の島へ向かう飛行機でぜひとも聴きたい。

春先に「シャングリラ」をラップカヴァーしたバンドもいたみたいだし、ジャケガイノススメシリーズでも、たぶん一番売れてるんじゃないかな。
君の住む町まで
Lamp永井くんが単独でライヴに出るっていうんで、「月見る君を想う」ってライヴハウスに行って来たよ。

「抱き寄せたい」をライヴ初披露したり、
サイモン&ガーファンクルやジョン・レノンのカヴァーをやったり、
懐かしい、「君の住む町まで」をやっていたよ。
「END OF HOLIDAY」っていう新曲も最後にやっていたよ。

MCも楽しかったし、声もよく出ておりました。

「♪ 一緒に歩いて~ くれませんか~」
ああ、この曲も聴きたかった。
Aの音が聴こえていたよ
バスへ乗って野方へ。

お使い旅行。

バス停にはmiha-kがいたよ。

Aの音が聴こえていたよ。
まだ見ぬ夏 梅雨の朝
悩み事を抱え、心が本当に辛い人は、

その悩み事を

誰かににうちあけることなど、絶対にできはしない。

誰かに相談できるものなど、

悩み事ですらない。
さよならクラブ「宙」
157818926_162.jpg

chu.jpg


「ボーイ・ミーツ・ガール」にご来場戴いた皆様、ありがとうございました。
「宙」で行う最後のBMGとなったこの日、懐かしい顔から、初めて来て戴いた方まで、沢山のかたに祝福されて、終えることができたことを嬉しく思います。
ゲストDJのナオキさんには大変助けて戴きました。この場を借りてお礼を申し上げます。

「宙」は7月に閉店しますが、「ボーイ・ミーツ・ガール」はまだまだずっと続きます。
次回は更にパワーアップして10月に再開する予定!
これからも末永く、よろしくお願いします!

あ、「ボーイ・ミーツ・ガールは永遠に仏滅です」はミハティーの代わりに僕が言っておきました。
BMGセレクションCD
koukoku.jpg


日本中がサッカーで大騒ぎしている中、地味にBMGの準備しております。
今回のプレゼントCDはこんな感じになりました。

1.Young Friends / Bobbie's Rockin' Chair
2.Love so Fine / Jackie Trent and Tony Hatch
3.Leave It to Love / Sandy Salisbury
4.Lady Pink Panther / 鈴木茂
5.Mushi Mushi / Pecombo
6.casa / サンダルの夏
7.Mighty Shine,Mighty Rhythm / bonobos
8.光のブルース / bonobos
9.Mther Ship / Ego-Wrappin'
10.Night Trip / Pacific Jam
11.Waiting For Marvin / Shamek Farram
12.Modern Love/David Bowie
13.Close to me / the CURE
14.Nice Guy Eddie / Sleeper
15.Pillar to Post / Aztec Camera
16.Secret / the Automatics
17.everlasting teenage music / Sugiurumn
18.I remember / northern uproar

1-5,sekine
6-11,mizuho
12-18,miha-k

宙で最後のボーイ・ミーツ・ガール。
今回は「sing sing sing」と題して、宙での想い出とともに「雨に歌えば」な選曲でお送りします。

1.思い出深いボビーズ・ロッキンチェアの1曲。最近、韓国のビートボールから過去音源を集めたアルバムが発売されました。
2.ジャッキートレントとトニー・ハッチがオシドリ夫婦ぶりを発揮した「ラヴ・ソー・ファイン」の美麗カヴァー。
3.サンディー・サリスベリー、込み上げの1曲。これが未発表音源だったなんてねえ。
4.鈴木茂はこれの入ってるボサ+AORな2ndアルバムの方が好きかもしれない。
5.マルコス・ヴァーリ、「モシモシ」の日本語カヴァー。雨の鎌倉。切ないです。辛いです。
6.姉弟によるユニット。この声!!! 1st『すみわたる』より。
7.ヘヴィーローテーションでかけてました、bonobosのインディー時代の名曲。これを聴くと夏がやってくる感じがする。
8.3rdアルバムより、踊れるー!!「Beatiful」も最高、泣ける。
9.4thアルバムより、久しぶり!夏の夜にぴったりなアルバム。
10.この曲大好き、踊れるし酔えるし。いただいたコンピに入ってました。
11.こちらもまた拝借、素晴らしいです。
12.カラックスの「汚れた血」の中でこの曲が使われているのをみんな覚えてるだろうか?
13.宙に移ってきた当初、この曲をよくプレイした。
14.この曲を昨年夭逝したエディ・ゲレロに捧げます…なんて作ったわけでもないのに。この曲も宙に移って来た頃よくプレイした。今じゃ全然かけない。
15.宙で思い出すのは僕が半分寝ている状態で聞こえてくるセキネくんのよくプレイしているタイトルがわからない曲なんだけれども、何故か自分がこの曲をプレイしてる記憶はどんなに酔ってても覚えている…
16.いつもプレイしてる曲と演奏している人が違います。
17.また入れますが、この曲が1番フロアで流れているクラブは、
間違いなく宙じゃないかと…。
18.時代のあだ花ぽいノーザンアップロアーですが、いい曲も…。
ボーイ・ミーツ・ガール
bmg6.jpg


今週末は隔月の恒例イヴェント「ボーイ・ミーツ・ガール」です。
クラブ「宙」閉店に伴い、こちらで開催されるのは今回が最後になります。
ほぼ9年間、お世話になった「宙」で、朝まで最高に盛り上げて行こうと思っています。
今回のゲストDJは横浜のポップスイヴェント「EVERGREEN」主催のナオキさん。
皆さん、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

6月17日(sat)「boy meets girl 056」
@渋谷chu! 22:00 ~ \2000 include 2d
*free paper,lollipop
*アンケートに答えて戴いた方に selection CD-R(limited edition)をプレゼント
DJ / sekine,miha-k,mizuho
GUEST DJ / naoki(evergreen)
genre / soft rock,AOR,city pop, bossa, j-pop,soul, discotique,
neo-aco,guitar pop, french, jazz & more

■フライヤー
http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

■クラブ「宙」
http://www.fbi-tyo.com/
スウェーデン人のように
健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルを標榜しているオレなのに、今日はカップラーメンと弁当で過ごしてしまった。

割り箸とレジ袋まできっちりもらって...。
クラブ渋谷系、でした
「klub shibuya-k」、無事終わりました!

途中かけたブギーバック、実は2枚使いだったんですけど、気づいた方いらっしゃいますか?

「今夜はブギーバック」 / 小沢健二
「今夜はブギーバック」 / 小山田圭吾

ヴォーカルを交互にミックスしてたんですけど、分かりづらかったらしい。
それだけ小山田くんがヴォーカルを似せてたってことになるな。

これ小沢くんはダブルで録ってるんだけど、小山田くんはたぶんシングル。
小山田くんって倍音成分の高い声してるんだよね。

それにしても、
やなぎはらさんのハッピーチャーム特集は笑った。
98年くらいの感じなんだな、きっと。
バンガロウ!
Klub shibuya-K(クラブ渋谷系) vol.15
shibuyak15.jpg


フリッパーズからエイプリルズまで、
渋谷系と解釈できる洋楽・邦楽で一晩踊るイベントです。
どうやら世間では渋谷系再評価ブームが来てるようです。
皆さん乗り遅れないで!

◆開催日時 6月9日金曜日・深夜 24:00-5:00

◆開催場所 東京、渋谷・チェルシーホテル Chelsea Hotel
http://www.chelseahotel.jp/
TEL&FAX 03-3770-1567
東京都渋谷区宇田川町4-7-B1
渋谷・東急ハンズ向かいの、ハーレーショップから階段を下って地下1階にあります。

◆選曲内容:ピチカートファイヴ,ozkn,フリッパーズ・ギター,オリジナル・ラヴ,カヒミ・カリィ,カジヒデキ,およびその周辺の洋楽・邦楽

◆料金:1500円(1ドリンクと缶バッヂ付)

◆DJ:イシカワタツル(softly!)/sekine(boy meets girl)/
miha-k(boy meets girl)/so-king(IVORY)/柳原憲一/
てらさわ(why house?/王子様ナイト)

◆告知HP
http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/shibuyakei.html
僕も佐々木昭一郎特集を観ている
shoichiro.jpg


大陽くんに感化され、日本映画専門チャンネルの「佐々木昭一郎特集」に釘付けになる日々。これのせいでずっと放心状態、です。
4日目にあたる木曜日は「紅い花」。つげ義春原作のアレですよ。「夢の島少女」もそこはかとなく「つげ」っぽかったけれども。

http://www.nihon-eiga.com/0606/0606_06.html


NHKはこれ全部DVD化した方がいいね。
ほとんどの作品を、どうして寝かせているのか疑問。
欲しいものリスト
これ欲しいなあ。

バッソ=ヴァルダンブリーニ・セクステット(紙ジャケット仕様)

ちょっと興味あるんだよね。
レ・ガールに行ったら
ボーダー着ていたやたら元気な女に、頭をくしゃくしゃ撫でられ、「昭和何年生まれぇ?」とか訊かれた。

「...秘密」と応えた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。