I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フリッパーズがいた2年間
牧村さんのフリッパーズ再発に併せたブログが終わってしまった。
驚きの裏話や見たことのない写真の数々。
フリッパーズがいた2年間、偉大な目撃者の日記。
夏休みの終わりとともに、その記録もあっさりと消えてしまった...。
スポンサーサイト
何も変わっていない
新宿のHMVでフリッパーズ・ギターのリマスター盤を試聴。
この店のヘッドフォンは低音の音圧が大きく出る仕様なので、これを聴いただけでは確定出来ないけれど、低音の底上げ処理がされているような感覚を受けた。何よりマスターの音量が上がっているから、ゲインのないオーディオを持っている人にはそれだけでもよく聴こえるはず。

「青春のカラーフィールド」を聴きながら試聴器越しに店内を見渡してるうちに、軽く目眩を覚える。デジャヴ。そう、16年前も僕はこんな風にフリッパーズやらピチカートやらオリジナル・ラヴの新譜を聴いていた。

何も変わっていない。

自分の意識も状況も

あの頃と何も変わっていないってことに、ひどく胸が苦しくなった。

「ボイーズ、トリコに火を放て」を聴きながら、その感慨はいっそう激しさを増した。

圧倒的な音楽の力。

あるのは圧倒的な音楽の力なんだよ。
冨田ラボ@アップルストア銀座
行ってきましたよ。

無料であんなものが観られるなんて素晴らしすぎる。
「ファーマシー」と「プレイヤー・オン・ジ・エアー」、それから以前ライヴで披露した未発表作品の計3曲でローズとエレキ・ギターの弾き語り。途中サックスの方も加わりました。

その後のトーク・タイムはロッキンオン兵庫さんとインタヴュー形式で。
ロッキンオンライター特有のどこかピントをハズしたような質問&反応。それだけに、意外に興味深い話を引き出せたのかもしれない。特に、「曲に対する詰め込み感」の話はなかなか。「1曲に3曲分の展開が詰まっている」とか、「1小節の中にコード5つは多いだろ」って、他のミュージシャンからつっこまれたりするらしい。「みんなそういう複雑で展開のあるアレンジ、アンサンブルを求めて音楽作ってるって思ってた。そうじゃないってところにビックリ」みたいな発言にはホント快哉を送りましたよ。
ここまでズバっと言っちゃったことなかったよね。

いつかジャズロックのアルバムを出したいとかポツリと言ってたのも印象的だった。
インディーから出してくださいってレコード会社に言われそうだけどってオチだったけど。

思ったらこんなに間近で冨田さんを観たの初めてだったんだよな。
マジマジ観察しちゃいました。ファンだから~。

そうそう、
ライヴのDVDは11月に発売されるらしいですよ!
夏がゆく音で目を覚ます
教えてくれ
なぜ君は僕らを"懐古的"だと言わないんだ?

...という感じで、
今日は祭りの終わった街を風に吹かれて徘徊した。
夏休み残り3日で適当に宿題を片づけた、小中学生時代を思い出す。

乳房の勾配
阿波踊りを観た。
フリッパーズ・ギター・オールナイトに出ておくれと誘われていたが、このお祭りを観ないことには夏を終わらせることができない。
今年から土日開催に踏み切ったせいなのか、とりわけ混雑していたよ。
お囃子の音ってやっぱりいいな。

途中寄った馴染みの酒場に堀込高樹さんがいた。
綺麗な奥様と小さな息子さん。そして、たくさんの友人たちと一緒。
よく来ているってことは知っていたけれど遭遇したのは初めて。
遠目に見ていただけだけども。
CD棚を整理するきみに 僕は話しかけたかった
先日の「夜に生きナイト」で戴いた高橋徹也の未発表アルバムとライヴ音源が良すぎてね。

他の音楽が全然聴けていません。

アルバム「太平洋」については、
発売を喚起する意味で、いづれ曲紹介を書きたい。
atamiか...
ATAMI

これ買ってみようかな。
キリンジが歌ってるのね。

あと、いづれ、これも買わなきゃならない。
Canon BJカートリッジ BC-20 ブラック ヘッド・インク一体型
いい加減、プリンタ買い換えたい。
その前にPC新しくしないと...。
良音聴者 「百歌繚乱~恋文編~」
hyakka.jpg


来週末行われるライヴ・イヴェントでDJします!
興味のある方、よかったら遊びに来て下さい!

以下告知-------------

良音聴者 「百歌繚乱~恋文編~」
期日:2006年8月26日(土)
場所:渋谷LUSH
   
開場:18:00/開演:18:30
チケット:前売2,000円/当日2,500円(ともにD別)

出演:ツカノマ(ex.ドロップス)
   メリル
   みみずくず
   another bebe

DJ:sekine(from BOY MEETS GIRL)
フライヤーイラスト:ゴミキヨタカ
   
夜に生きナイト
yoruni.jpg



高橋徹也飲み会「夜に生きナイト」を8月20日(日)夕方から行います。
その名の通り、高橋徹也について語る一夜。
このイヴェント名、本人が一番嫌がるだろうと思ってつけました。
現在参加者3名。
興味のある方はワタクシ宛にメールを...。
GUITAR POP GRAND PRIX Nest cup 選曲リスト
ご要望戴きました「GUITAR POP GRAND PRIX Nest cup」の選曲リスト、公開します。
完全とはいえないかもしれませんが、これでほとんど全部。
もっといろいろ持っていったんだけど、この続きはまたBMGで...。

この辺りの曲大好きなんだよね~。
バンドの演奏共々、楽しめました!

-----------------------------------

*キャラウェイ前

Curtain / Marden Hill
Coney Island Man / Swing Out Sister
Ski-ing in The Snow / The Beach Girls
アイシアの歌 / 片岡知子
Music To Drive By / Joe Loss Concertium
Curly / The Move
Right Here / The Go-Betweens
Hey Hey Hey / Orchestra Romain Domani
Just like Gold / Aztec Camera
Sea of Sand / Pacific
Crying in My Beer / Alan Carvell

*トランスアルファベット前

World of Make Believe / Stylus
Countrieside Beauty / Tender Leaf
The Sound of Moon Rising / mwandishi
Still on Fire / Aztec Camera

*ヘアサロン前

Can't Get Enough of Your Love / The Yellow Ballon
There's Always Tomorrow / Keith
You / Nikka Costa
More Today Than Yesterday / The Spiral Starecase
you're the sound of love / Peppermint Rainbow
Dans Land Der Phantasie / Berry Lipman
Klub shibuya-K(クラブ渋谷系) vol.17
今週末8月11日(金)は恒例の「クラブ渋谷系」です。
フライヤー画像は、こちらに届き次第アップします!(まだ届いていないのよ...)

以下、主催者のページよりコピーペースト---------

コーネリアス新譜発売記念といたしまして、
「コーネリアス・小山田圭吾・トラットリア特集」にします。

以下告知-----------------

◆開催日時 8月11日金曜日・深夜 24:00-5:00

◆開催場所 東京、渋谷・チェルシーホテル Chelsea Hotel
http://www.chelseahotel.jp/
TEL&FAX 03-3770-1567
東京都渋谷区宇田川町4-7-B1
渋谷・東急ハンズ向かいの、ハーレーショップから階段を下って地下1階にあります。

◆選曲内容:ピチカートファイヴ,ozkn,フリッパーズ・ギター,オリジナル・ラヴ,カヒミ・カリィ,カジヒデキ,およびその周辺の洋楽・邦楽

◆料金:1500円(1ドリンクと缶バッヂ付)

◆DJ:イシカワタツル(softly!)/sekine(boy meets girl)/
miha-k(boy meets girl)/so-king(IVORY)/柳原憲一/
てらさわ(why house?/王子様ナイト)

年に1度の邂逅
今日も何かに吸い寄せられるように阿佐ヶ谷の七夕へ。
どんなカワイコちゃんと素敵な出会いをするのだろうと眼の下にクマを作りながら歩いていたら、おお、誰かが僕の名を呼ぶではないか!

素早く振り向くオレ。
果たして、そこにいたのは「...や、やなぎはら」さん!
1年に1度の邂逅どころか、彼とは先週会ったばかりである。
SPARKLES
冨田恵一が全面プロデュースするアルバムって「bird」だったんですね。
てっきり大貫さんだと思っていたのに...。

先行シングル「SPARKLES」に続き、今秋発売だそうです。
楽しみだな...。

シングルだけ試聴もできる。
http://www.bird-watch.net/pc/index.html

傾向的には「like a queen」の延長線上にあるかな。
ラムネと焼きそば
阿佐ヶ谷の七夕へ。
近所なので毎年ぶらぶらと歩いて出かけることが多い。

ラムネと焼きそば、ビールを買ってアーケードの外れに腰を下ろし、道行く人々の眺めながら、それらを胃に流し込む。それがオレの毎年の恒例行事。
真夏の夜の夢
「SUMMER BEAUTY 2006 ~Endress Summer Beauty~ 」と
「GUITAR POP GRAND PRIX Nest cup」
どちらも盛大に終了しました。

ご来場の皆様、どうもありがとうございました!

2つとも本当に素敵なイヴェントでした。
スタッフ、オーガナイザーさんの仕切のよさに、終始楽しんで参加できたんです。
イヴェントのクオリティも高かった。

本編もさることながら、2次会での盛り上がり。
懐かしい顔、新しい顔、素敵な出会いと再会があったんです。

今後、これをダイナミックに展開させて行きたい!
驀進しますよ。



亀田の世界戦
日本の世論ってホント怖いなあ。
太平洋戦争、いや、ずっと昔からそのパラダイムは延々変わってない。

イラクでの人質問題やホリエモンの企業買収の時にも思ったけれど。
色眼鏡とか村八分とか人身御供ってのは多くの日本人がぎりぎり最後まで手放せない「公」なんだな。
物騒な話。
美容室で...
「KAT-TUNの亀梨くんみたいにしてください」と言うつもりが、慌てて
「協栄の亀田みたいにしてください」などと口をついて出てしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。