I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
冬へと 声高らかに
girls.jpg


明日から12月。
急激に冷え込んで来るらしいですね。

12月に入ったら「ボーイ・ミーツ・ガール」はもうすぐ!
10周年&クリスマスパーティー仕様で、ニコラ特製のケーキをご用意いたしますよ!
お楽しみに!
スポンサーサイト
モーガンカフェ 1ヶ月お休みです
morgan_cafe.jpg


先ほど、モーガンに行った時、新店舗の開店準備のため、12月いっぱいお休みするとの情報を聞きました。

実質はそのままお正月休みに突入するので、再開は1月5日くらいになるとのことです。

この件についてマスターの宇佐美さんから今日明日中にコメント戴けることになっているので、到着次第アップいたします!

それにしても、モーガンが2店舗になるなんて...。
景気のいいお話ですよね!
Emily @代官山NOMAD
emily.jpg


ひょんなことからお知り合いになったシンガーソングライター、Emilyさんのライヴへ行って来ました。
デモCD-Rを戴いた時には「たぶんそんなに気に入らないと思うんですけど」と言ってらっしゃったんですけど、全然そんなことありませんでした。
気に入ったというより、どちらかと言えば恐れ入りましたよ!
伸びやかな歌声、綺麗なメロディ、高揚感いっぱいのコード進行。歌詞の世界観もキャラクターに見事にはまっている。総合的完成度がかなり高いポップスです。ライヴでのパフォーマンスも上々。

ちょっと、びっくりしましたよ。
安藤裕子さんとか、好きな人だったらかなりの好感触なんじゃないですかね。
機会があれば、ヴォーカルがらみでお世話になりたい。

http://mas-emr.babymilk.jp/
エコール
ecole.jpg


もっと抽象的な映画なんじゃないかと想像していたのだけれど、意外な程、物語的な展開をもった作品でした。
女の子は、これを見てどう感じるのかな。
少女性、ロリータ、幻想的な映像美などと、キーワードは種々思いつきはするけれど、要は、
女の子は女の子であることを躾られて、ようやく女の子になるってことなんだな、と勝手ながら解釈させて戴きました。

中華思想や、キリスト教でも、人は思想や教義を学ぶことでようやく人間になるっていうような考え方がありますよね。振り返ってみたら、昨今、巷間で騒がれているイジメ、学級崩壊の問題なんか、思想も宗教もない日本人が起こすべくして起こした問題だものね。教師も親も隣の親父も、今こそ美学を掲げて、子供をひっぱたいて育てて欲しい。
年末に向け欲しいCD
冨田さんオススメの、コイツが聴いてみたい。

Renee Olstead
髪結いの
この10年間通い続けていた美容室「FIX UP」に来るのも、今日でたぶん最後だったんだと思う。

担当のM.Hさんが、実家の美容室(昭和2年創業の老舗!)を継ぐために、年内で退社するということは、1ヶ月くらい前に聞いた。

彼女に会ったのは、たぶん、懐かしの「レ・プリュ」。
いや中目黒「モダン・キッチン」のパーティーだったかな。
ソロデビュー前のカジくんが「シエスタ」を披露してったけ。
言うまでもなく、当時の彼女はカジくんファンだった。
10年ひとっ飛びですね、本当に。
可笑しい。

まあでも、いろいろ寂しくなるな。
みんな着実に年を重ね、路を進んでいる...てことなんだな。
劇画オバQの最終ページの心境。

さて、オレのヘアスタイル、今まで通りにキープできるだろうか。
美容室難民になりそう。

誰か、いいところあったら紹介してください...。
「boy meets girl」10周年&クリスマスパーティー
flyer058.jpg


次回の「ボーイ・ミーツ・ガール」のフライヤーが完成しました。
10周年&クリスマスパーティーということで、潔く白地にしてみました。
今日び、白黒のフライヤー刷ってるのって、たぶんウチのイヴェントだけだよね。
ここまで来たら伝統的だな。

開催日は12月16日(土)23:30~です。
お忘れなく!
最近は西荻窪の戎(えびす)で飲むのがお気に入りです。
やきとりを塩で戴くのもよし、イタリアから直輸入のチョリソやオリーヴの盛り合わせを戴くもよし。何を頼んでも、本当に美味しい。おまけに激安。

こういうのを名店っていうんだな。


ご搭乗ありがとうございました
「スター・ツアーズ」無事、終了しました。
皆様、ご来場、かーんしゃっ!

素敵なVJにバックに、いつもよりもハメをハズしすぎて、いくつも繋ぎ損ないました。
猛省を促します。
STAR TOURS N°0
startours.jpg


10月から怒濤の毎週末DJが続いております。
今週末の土曜日は、下北沢アルトトにて初開催「スター・ツアーズ」です。
イヴェント名から「宇宙を感じさせる曲を混ぜてもらえると嬉しい」と言われておりますが、僕的にはディズニー・ランドのパヴィリオンにイメージを膨らませて、万国周遊、ごった煮、踊れるラウンジな選曲で攻めたいと考えております。聞けばVJはイヴェントのイメージに合わせ、事前にかなり作り込んでいるとのこと。
皆様、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね! お待ちしております。
新鮮な出会いがきっと待っているはず。


STAR TOURS

N°0
2006.11.18. sat at altoto
http://homepage2.nifty.com/altoto/
open. start_22:00
2000yen. 2drink
-
'60s ~ '00s jp, uk, us, rock and pops. soft rock. AOR. city pop
bossa. soul. discotique. french. jazz. shibuya kei
-
DJ
sekine_BOY MEETS GIRL
omo*8_P.R.O.M.
cohei_Galaxy Creation
kandachi_quickquench
rumico_patchwork sally
miwa_you & me together
VJ
obi _cockpit studio

http://startours.exblog.jp/
覚え書き、と。
スタジオ・ヴォイスの最新号は90年代特集だっていうんで買ったんですけど、
この雑誌、いつからこんなになってしまったのかな。
ツイッギーが表紙を飾ってた94年頃のスマートな感じがすっかりなくなって、プチ宝島みたいになっちゃってる。

一読したとき、この奇妙な憤りは何だろうかな、と考えちゃったりしてね。
本当に、動悸がして大変だった。
読者感想文みたいな一部の文章はさておき...、
うーん、何だろう。
音楽はサブカルチャーの一部だとは思うけど、サブカルチャーだけで音楽を語るなよと。そういうことだけはちょっと言いたい。
get smart girl! / bar blen blen blen
雨のそぼ降る中、メルティング・ホリデイズの佐々木くんが主催したイヴェント「ゲット・スマート・ガール」へ。会場は、懐かしの渋谷エッジ・エンド。何を隠そう10年前、この場所で「ボーイ・ミーツ・ガール」は始まったのです。
入るなり、遠藤さんに「お久しぶり」と言われ、少々照れてしまった。
お会いするのも4,5年振りくらいかもしれない。
数多のクラブやイヴェントが「生まれては消えて行く」中で、エッジエンドはもう12年選手くらい? 正確には分からないけれど、ここと、改装後の吉祥寺ドロップが、この界隈では一番長いんじゃないか。

イヴェントの方は、ソフトロック、ソウル、フェイクなジャズといった趣で、楽しめました。
ソランジュ、長谷さんのDJには間に合わなかったけれど、メルティングのミニライヴも少し聴けたし、旧交も温められたしで、ホクホクしながら帰ろうと、...思ったら、エッジエンドのお隣から、何か肉の焼ける旨そうな匂いが香ってくる。

「bar blen blen blen」という真新しいお手製の看板。

壁に貼り付けられているイヴェント「terca」やペコンボのフライヤー。
入ってみると、プロジェクターでブラジルもののライヴ映像が流されている。
いつの間に、こんな店が...、と、カウンターに座り、カイピリーニャと焼きソーセージを戴きながら、マスターの豪さんとお話させて戴く。ここまで書いたらほぼネタばれですけど、ムジカ・ロコ・ムンドやアプレミディ、ディモンシュ界隈人脈の方でした。

いや、でもこのお店、いいですよ。
マスターの豪さんは気さくで話しやすいし(あのミニブラジル、大泉町周辺のご出身だとか)、食事の後にふらっと飲みに来るには最適なお店。お薦めです。今度はフェイジョアーダも食べてみたい。
オザケンナイト渋谷編、ご来場感謝
王子様ナイト、東京-渋谷編も無事終了しました。
満員御礼。ご来場の皆様、本当にありがとうございました!

改めて、あの時代の小沢健二の曲って特別な高揚感を持っているなと確認。
美しくて、アッパーで、鋼を穿つような力があって...。

このイヴェントを入り口に、
いろいろ広がって行けたらいいなと、...思ってます。

「現代用語の基礎知識」のとある項目に、
「王子様ナイト」と「クラブ渋谷系」なんていう言葉も載ってしまって、...オモシロイことだよね。
空想夜間飛行
自分のイヴェント前にイシカワさんのレーベル・イヴェント「ソフトリー・ナイト」へ。
お目当ては、言わずもがな、Lampです。

12月9日のライヴも、ものすごく行きたかったんだけど、諸般の都合で行けないことになり、この日は滅茶苦茶楽しみにしてました。

ニューアルバムに収録されるであろういくつかの新曲を聴くにつけ思うのは、歌モノポップスとしてはかなりの意欲作、冒険作となるだろうなということ。
今、日本のバンドでこういうことやってる人って他にいるのかな。僕にはちょっと見あたらない。
そういう意味で、今もっともエキサイティングなバンドと、もういい切ってしまおう。

ライヴの演奏自体も、かなりしまりがあるというか安定して来た感があるし。
1月にでも、また単独ライヴやって欲しいところです。

何でも来年はアルバムを3枚くらい出す予定だそうで...。
俄然注目ですよ。
王子様(ozaken)ナイト in 京都、名古屋 無事終了!
kyoto_nagoya.jpg


京都、名古屋ツアー、無事終了しました。
皆様、ご来場ありがとうございました!
どちらの会場とも東京とは違う独特なノリで、新鮮な気持ちで場を楽しむことが出来ましたよ。
エイプリルズ、イマイくんのライヴも大好評。

名古屋での特別ゲスト「ときめきmmm...BOP!」クルーの皆様には大変よくして戴いて。
イヴェント中はもちろんのこと、イヴェント後の2次会、3次会も大変有意義に過ごすことができました。むらなおさん、MIZUKAさん、松尾恵さん、ありがとうございました! また、ぜひ楽しいことやりましょう!

イヴェント以外のことも少し...。
観光という観光はできなかったけれど、京都の恵文舎でトートバッグ買ったり、名古屋のアーチレコードではディスク・デシネさんのミックスCDを購入できました。
旅先で聴いた曲って、ずっと頭に残るけれど、この旅で印象深い2曲はイヴェントで聴いたノーナリーヴスの「Bad Girl」、観覧車でかかってたボニーピンク「perfect sky」。どちらもアーバン・ソウルなアレンジで...。そういう気分だった。

さてさて、
今週金曜日11/10は、いよいよ本拠地渋谷で「オザケンナイト」開催です!
こちらは深夜24:00始まりなのでお間違えなく!
皆様のご来場お待ちしております!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。