I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
買い物メモ
Vocal, Shades and Tones

オンダ・ヌエヴァ・エン・プエルト・アズール

ラウンド・トリップ・トゥ・リオ

サンバ・ド・アミーゴ

まあ、ほとんど全部アナログで持ってるんだけど。
やっぱりこの辺はCDで欲しいなあ...。
スポンサーサイト
諸々お知らせです ♪
boshu.jpg


新たにお知らせのページを作成しました。

http://www.geocities.jp/sekinebmg/boshu2.html

↑ここから覗いてみてくださいね!


でも最初なんで、このブログにも転載しておきます!

------------

*お知らせ

クラブ・イヴェント「ボーイ・ミーツ・ガール」では音楽、パーティーを通じて、様々な出会いをして行きたいと考えております。当イヴェントの趣旨、音楽的傾向に興味を持って戴ける方、ぜひともご連絡ください!

■全国のクラブオーナー、イヴェント・オーガナイザー様へ
共にパーティーを盛り上げて行こうという気概に溢れたクラブオーナー、イヴェント・オーガナイザーの皆様、お気軽にご相談ください! 「ボーイ・ミーツ・ガール」に限らず、関連イヴェントへもお繋ぎ致します。

■音源募集
あなたのソロ、あるいはバンドのデモ音源CD-R、あるいは製品サンプルCDをお聴かせ下さい。イヴェントなどで、関根宛に直接お渡し戴いても結構です。内容次第で、音楽傾向に合致するDJへ、こちらから手渡し致します。クラブでオンエアされる機会があるかもしれません。

CD、CD-Rをご郵送して戴く場合、まずは関根宛に用件と簡単なプロフィールをメールして下さい。追って、こちらから送り先の住所をお知らせ致します。
→→→→→→
mailto:sekinebmg@yahoo.co.jp
Four Seasons of Broken Bossa / Liga Oriente
ligaoriente.jpg
Four Seasons of Broken Bossa


タワーレコード発のシティーポップスコンピレーション「Flavor in the Air」に「記憶の砂」を提供したLiga orienteが、いよいよ本格始動の運びとなったようです。「Four Seasons of Broken Bossa」というフルアルバムが1枚、それと自身がかつて携わったアーティストのリミックス作品集「Remistura/Remixed and Compiled by Liga Oriente」が1枚。
この2枚が、実は先週発売されておりました。

サイトの解説にある一文
『...「記憶の砂」は、一部のジャパニーズポップス・ファンに高い評価を受けるも...』
って下りはほぼ、このウチのブログのことを指してるんですよね。そうそう、確かに期待してましたよ。夏時期にはよくイヴェントでプレイしてもおりました。
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-entry-306.html
http://www.geocities.jp/sekinebmg/setlist/set_list39.html

前述した「記憶の砂」はリミックス集の方に収録されているので、興味のある方はそちらの購入もお勧めします。何というのかな、スパニッシュを経由したダンサブルな歌謡ボッサ。エレピとアコギが哀愁を奏でる、いわゆる日本人が好きなサッドダンサー系。これホント名曲なんですよ。

それを踏まえた上で、今回はフルアルバムの方をご紹介。
イントロ、インタールード×2、アウトロでアルバムを4分割するテーマ「Four Seasons」はどこかシャソンの「枯葉」を想起させる作品。こういったナンバーでアルバム全体のトーンを整合させつつ「夜明け前」「サイダー」辺りはシングルカットもできそうなキャッチーな仕上がり。「記憶の砂」が気に入った貴女ならこちらもお薦めでしょう。「speed」の緩やかに跳ねた音響とコード感も捨てがたい。
それにしても、今回初めてしったんですが、ヴォーカルの奥島ナヲさんがフラメンコをやっている方っていうのが何かまたいい感じですねえ。このユニットの曲調に合致してるんだよな。

ちなみに、リミックス集の方にはあの「水色の雨」のカヴァーまで入っているとのことなので、ゴールデン街方面の方にも最後にお薦めしておこうかな。
BMGご来場ありがとうございました!
BMGご来場ありがとうございました!
たくさんの方に来て戴けて、嬉しかったです!
次回は8月25日(土)開催。

ぜひまた遊びに来て下さいね!

それまで、またパワーを溜めておきます。
6月のボーイ・ミーツ・ガール
flyer061.jpg


6月の「ボーイ・ミーツ・ガール」のフライヤーが完成しました!
開催場所はプチリニューアルした渋谷SOFT。
皆様、ぜひぜひ遊びに来て下さいね。

BOY MEETS GIRL

vol.061 "Anarchic Romanticism" issue
2007.6.16.sat. 22:00 start at 渋谷「SOFT」

DJ:sekine,miha-k,mizuho

fee:2000yen(include 1drink + lollipop + freepaper + cake + compilation CD)

Call:03-5467-5817(渋谷SOFT)
http://www.soft-tokyo.com/info.html

more information...
http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

soft rock,guitar,pop,bossa,soul,AOR,city pop,discotique,neo-aco,J-pop,jazz,lovers,french
we'll play all kind of evergreen music!!

our favourite...

flipper's guitar / roger nichols / salt water taffy / style council /burt bacharach / tahiti80 / tomita lab /
marcos valle / sugar babe / f.p.m. / stone roses / michel legrand / pizzicato five / would-be-goods / kenji ozawa /
orange juice / djavan / kirinji / four seasons / supreams / stevie wonder / tony macauley / bob crewe / cornelius /
heavenly / Lamp / sergio mendes & brazil'66 / fishmans / kenny rankin / seawind / brady bunch / Tatsuro Yamashita /
Todd Rundgren / Keiichi Sokabe / ...and more!!
酷暑を乗り切るBMGセレクト、珠玉の15曲
今週6月16日の「ボーイ・ミーツ・ガール」にてアンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの中身をいち早くご紹介します!

---------------

一足早く夏気分。ラニーニョ禍、酷暑を乗り切るBMGセレクト、珠玉の15曲。

1.Meu Amigo Tom Jobim / Radames Gnattali
2.It's a Great Life / The 5th Dimension
3.It Takes Two / Marvin Gaye & Kim Weston
4.Bluesette / Boulou
5.My Affair / Kirsty MacColl
6.七夕の夜、君に逢いたい / Chappie
7.BRING YOUR SWEET STUFF HOME TO ME / THE POINTER SISTERS
8.I like it / PLAYA
9.Batucada / Towa Tei
10.Saturday / Small Circle of Friends
11.Love theme from spaetacuc #piano / INO hidefumi
12.サマーツアー/RCサクセション
13.take it easy/クノシンジ
14.Barracuda / miles
15.拝啓、ミスインターナショナル/ SPANK HAPPY

1.ハダメス・ニャタリが愛弟子トム・ジョビンに贈った最高に美しいエレベーター・ミュージック。フランスものの映画音楽のようにも聴こえるよね。
2.夏が近づくと聴きたくなる、この胸騒ぎなフレーズ。まあ、一聴してオリジナル・ラヴなんですが。
3.そして、これは一聴してスタカン。というかスタカン側が下敷きにしたポップソウル・チューン。マーヴィン・ゲイはニューソウル以前も好きだなあ。
4.ブールゥー少年のユニゾン・ヴォーカル&ギター。それで曲がブルゼットだったら、もう洒落もの過ぎてこれ以上何もいえない。
5.カースティー・マッコール屈指のラテン・ダンサー。「スティック・トゥゲザー」や「ネイティヴ・ニューヨーカー」辺りとの相性バッチリ。
6.懐かしいですね、チャッピー。バックの演奏はティン・パン・アレーです。
7.キラキラ感がたまりません、ポインター・シスターズのキラー・チューン。
8.言わずと知れたデバージのカヴァー、日本人ユニットでフィーチャリング・ヴォーカルは椎名順平。
9.これまた懐かしいですか。ヴォーカルはなんとベベウ・ジルベルト。
10.限定1000枚のインストアルバム『SPECIAL-instrumental-』に収録。ループが気持ちいい。
11.バカ売れしたアルバム『satisfaction』より。どの曲も素晴らしいです。フェンダー・ローズの音色大好き。
12.夏に向けて…。B面の「ノイローゼ・ダンシング」もオススメしたいところだが…。
13.クノ君は、7月22日のklub shibuya-kのスペシャルパーティーにも出演してくれます。
14.美しいハーモニーだけど、エビとかイカとかカレイの事を歌っている。(それだけじゃないけど…)
15.前回のbmgの僕のDJのハイライト曲はこの曲だったなと自分では思ってます。
Jean-Pierre Leaud
cahier.jpg


ボーイ・ミーツ・ガールのフリーペーパー「Cahier」を鋭意制作中です。
ようやく印刷が終わって、今手作業で断裁しているところ。

「アナーキック・ロマンティシズム」っていうテーマに合わせて、何となくジャンピエール・レオーにしてみました。いわずもがな、一番手前だけ合成です。ちょっと笑えるでしょ?
2in1
The Sound of Ipanema/Rio

こんな2in1が発売されているなんて!
ジニ~ ♪
Harlow (Original Soundtrack)

おー、これ欲しかったんだよね。
CD化されてたんだ...。
サンデイズド
The Groop

ウォー、こんなものが再発するなんて!
サンデイズドさすが!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。