I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ご来場ありがとうございました!
ひどく立て込んだイヴェントスケジュールの中、
「ボーイ・ミーツ・ガール」に遊びに来て戴いた皆様に感謝いたします!
ミズホさんのレギュラー復帰、ハーモニーマスター豊島くんの素晴らしい選曲には眼を見張るものがありました!
そして、この日はいろんな方ともお喋りできて、とても有意義でした。

このイヴェントは、他のどんなタイトルのもよりも僕が力を入れているもので、
自信をもってお薦めできるただひとつのものです。

そんな「ボーイ・ミーツ・ガール」、
次回12月15日には、驚愕の11周年を迎えます!

今からテンションあげてお待ち下さいね!
よろしくお願いします!!!!!

スポンサーサイト
10月の「ボーイ・ミーツ・ガール」
flyer063.jpg


王子様(ozaken)ナイトの興奮さめやらぬまま今週土曜日は「ボーイ・ミーツ・ガール」開催です!
会場は前回と同じく高円寺ROOTS!
ゲストDJは前回に引き続き「fabulous parade」のハーモニーポップDJ toyoshimaをお迎えしてお送りします。 また、レギュラーDJのmizuhoも充電を終えて復帰。フロアを熱く可憐に彩ります!  sekine,miha-kは「王子様(ozaken)ナイト10」からの、連投となります!
とにかく、
踊らせます! 聴かせます! 楽しませます!
皆様、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!

----------------

BOY MEETS GIRL

vol.063 "Brand New Season" issue
2007.10.20.sat. 23:00 start at ROOTS(koenji)
http://muribushi.jp/rootshp/info_r.html

DJ:sekine,miha-k,mizuho
Guest DJ:toyoshima(ex fabulous parade)

fee:2000yen(include 1drink + lollipop + freepaper + compilation CD)

Call:03-3330-0447(Roots)

more information...
http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

soft rock,guitar,pop,bossa,soul,AOR,city pop,discotique,neo-aco,J-pop,jazz,lovers,french
we'll play all kind of evergreen music!!

our favourite...

flipper's guitar / roger nichols / salt water taffy / style council /burt bacharach / tahiti80 / tomita lab /
marcos valle / sugar babe / f.p.m. / stone roses / michel legrand / pizzicato five / would-be-goods / kenji ozawa /
orange juice / djavan / kirinji / four seasons / supreams / stevie wonder / tony macauley / bob crewe / cornelius /
heavenly / Lamp / sergio mendes & brazil'66 / fishmans / kenny rankin / seawind / brady bunch / Tatsuro Yamashita /
Todd Rundgren / Keiichi Sokabe / ...and more!!
BMG秋の16曲
10月20日(土)の「ボーイ・ミーツ・ガール」でアンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの内容をいち早くお知らせします ♪

夏の想い出を胸に、ひとり歩くうろこ雲の空の下。
ちょっぴり感傷的で、時に闇雲に元気なBMG秋の16曲。

1.Plunge Into The Miracle / Johan Christher Schutz
2.Carretera / Aldemaro Romero Onda Nueva
3.レインボー・シー・ライン / 吉田美奈子
4.シャイニング・スカイ / Tinna
5.ジャスト・ア・シンフォニー / 加藤和彦
6.I Won't Be Here Tomorrow / The Magicians
7.DOGEYE / ROCO & The S.S. Band
8.Rainbow / i-dep
9.Come Inside / The Chemical Brothers
10.スウィング時代 / 曽我部恵一
11.Persian Love / Holger Czukay
12.someone else not me / Duran Duran
13.Jack LE JAZZMAN / David Dexter D
14.i / DUBSTAR 2.8
15.33 summer / loveflare
16.イエローサブマリンがやってくる ヤア!ヤア!ヤア! / ムーンライダーズ

1.ヨハン・クリスター・シュッツ待望の2ndアルバム。フロアを熱く燃焼させる渾身のヤング・ブラジリアン・チューン。
2.先頃急逝したアルデマーロ・ロメロ。「オンダ・ヌエヴァ」という名の斬新なリズム。夢見心地なメロディー。重厚なハーモニー。素晴らしい作品を僕らに残してくれました。合掌。
3.佐藤博のペンによる極上シティーポップ。出だしの音色だけで海と大空に心を運ばれてしまいます。
4.ティナによる80年代初頭「全日空」CMソング、未CD化貴重音源。「翼の王国」を読みながらお聴き下さい。
5.91年発売、加藤和彦ソロ名義での最新アルバムにして愛妻安井かずみとの最後の仕事。編曲はイタリアン・グラフィティ、あのニック・デカロ。
6.フリッパーズ「クラウディー」を思わせるAメロ。洒脱なギターフレーズで決める間奏。最後はやっぱりメジャーセブンスでキメッ。
7.最近はまっているファニーヴォイスROCOちゃん!たまらなくスウィンギンでポップです。
8.2005年にヒットしたんでしたっけ、このフロアライクなサビ!!踊ってね。
9.たまにはこんなのも。ケミカル・ブラザーズ最新アルバムより。
10.なんでしょう、この胸がきゅうとなる感じ。曽我部さーん!って叫びたくなった。
11.祝!再発『ムーヴィーズ』('79年)。この曲をmiha-kとちぃちゃんに捧げます。
12.2000年に出たアルバム、「pop trush」から。ライトニングシーズのような美しいメロディ、でも日本版のアルバム聴くといやっていうくらい色んなバージョンが入ってます。
13.昔、J-WAVEの中の好きだった番組で知ったデヴィッド・でクスター・D前に同じアルバムの「AVA」をセレクトしたけどもっと有名な曲。
14.ダブスターのこの曲が入っているアルバムだけは好きだった。記憶が曖昧だけど、ブリストルとかの頃と被っているんだろか。
15.これは僕がCD音源を持っていないから入れたいだけのためにいれた曲。
16.これは!最初聴いた時、関根君がプレイする曲ぽく感じた。 25周年記念アルバムの最後の曲。

1-6 sekine,7-11 mizuho,12-16 miha-k
一角獣と処女(おとめ) / 松井優子
matsuiyuko.jpg


冨田恵一のプロデュースする楽曲に歌詞とヴォーカルを乗せるという主旨の元行われた「グレイト・ハンティング・オーディション」。その優勝者の音源が「itune store」独占でいよいよ配信されました。
冨田さんのハミングが入ったデモ音源自体は一般公開されていたので、ずいぶん前からipodで聴きこんでいましたが、完成したヴァージョンのあまりの変貌振りにびっくり。
冨田恵一曰く「自身のエグベルト・ジスモンチ趣味」だそうですが、歌詞のバロックで耽美的な世界観に完璧にマッチ。ピアノの弾むようなアタックと幽玄なストリングス、吐息のようなホーンに酔いしれてしまいます。ドラムとパーカスのパカスカした冨田印も健在ですぞ。

松井優子さんのヴォーカルも伸びやかで乾いていて、楽曲にぴったり。
ご自身でも曲を作られるそうで、これからの展開に期待がかかります。
まずはmyspaceで試聴してみてください。きっと気に入るはず。

松井優子myspace
http://www.myspace.com/yukomatsui

グレイト・ハンティングHP
http://www.great-hunting.com/trackback_release/release.html
アニタ・カーが
アニタ・カーが一気に再発したね。
サウンズはいち早く購入済みなんだけれども。

Slightly Baroque

And Now...The Anita Kerr Orchestra!

All You Need Is Love

Bert Kaempfert Turns Us On!
覚え書き
Listen, Listen: The Definitive Collection

今またソフトロックが聴きたい気分。


チョコレイトクレイ

メロウグルーヴのこの辺も抑えては置きたい。
これは買わねば
I Hope We Get to Love in Time

こんなものが再発されてますよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。