I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バースデイ・イヴェント
朝から肌寒い土曜日ですが、

本日は三原くんと一緒にお呼ばれDJしてきます!
てらさわ兄弟のお誕生日祝い。兄弟で1日違いのバースデイってすごいよね。
どなたさまでも、ご参加できますよ!

Sound for beginners A.K.A. てらさわナイト

■5/31(土) 19:00~29:00@新宿エイトビットカフェ
 2,000円(含1ドリンク) 再入場可

■出演
 ふぁふぁ
 sakamax
 てらさわ
■ゲスト(出演順)
 オミプロ(映像)
 新宿三丁目軽音部(バンド)
 sekine(DJ)
 Hye On Lie (DJ)
 ロシア村(DJ)
 bull(DJ)
 miha-k(DJ)
 面白動画ナイト(映像)

sekineの出番は21:20から。miha-kは25:30から。
僕は日本の懐かしいポップスやノベルティックな曲をかける予定です。
スポンサーサイト
ヴェランダにて
ooba_paseri.jpg

ヴェランダで育てている大葉が大いに成長中なのであります。
食べても食べても追いつかない程の生育。それに比してパセリがなかなか大きくならないのはなぜか。

この他、パクチー=コリアンダー=シラントロ、ルッコラも大いに成長しております。
ルッコラなんて花が咲いちゃって早くも種みたいなものが出来ている始末。

余談ですが、8月は早くも週末のDJスケジュールいっぱいになってしまいました。
カフェクレームの告白~bonbon / 松井優子
matsuiyuko_live.jpg

冨田恵一が選考を務めたトラッックバック・オーディションの優勝者、松井優子さんの公式初ライヴをモナレコードにて観てきました。
彼女自身の楽曲を聴いたのはこれが初めてなのですが、いいですね。冨田さん作編曲の「一角獣と処女」と、そう違和感がないシティーポップ傾向のアレンジが着いていて二重丸。バンドもしっかりした演奏。何よりフルートが入っているのがいいね。
何というかな。冨田さんというか山本隆二というか、あの路線を想起してもらえればいいかと思います。

ただイヴェントとしてはもう少し...エッセンスの近いミュージシャンとブッキングしてもらいたいところなんですが。いっそ「ボーイ・ミーツ・ガール」でやってくれないだろうかな。
太平洋
hawaii_taiheiyo.jpg

長らく健康を害していたわたしは、南太平洋への度に出かけた。...新しい環境は、わたしの想像力をかきたてた。それは今までに知っていたどのような生活とも違った生活であり、かつて知らなかった新しいタイプの人たちを知る機会も得た。

----大好きなサマセット・モーム「木の葉のそよぎ」序文より
アンバサダー
ambasador_waikiki.jpg

と、ちょっと鈴木英人入ってみた。
わたせせいぞうに「一足お先にアイランダー」ってのあったなあ。

暖かくなってきて、もうすぐペプシコーラの季節。
You Gotta Feel Aloho / Al&Clay
al_clay.jpg

元ザ・サーファーズのアル&クレイトンのナルアイ兄弟が、先頃解散したアロハ航空のたぶん販促品として発表した唯一のアルバム。ジャケットそのままを音に溶かし込んだような夢見心地のハワイアン・ハーモニー・ディスコ。「Misty Rainbow」のハーモニーの美しさと言ったら、もう言葉にできない。スロウナンバーの「Jungle Rain」もソフトロック風味で最高。トラディショナルなハワイアンのディスコヴァージョンは79年という時代のなせる技、というところか。

この辺りはノヴェルティ商品だからCD化は難しそう。
Kiss Me Love / Buddy Fo & His Group
kissmelove.jpg

インヴィテーションズの実質的なサードアルバム。
CDは上記ジャケットなのだけれど、僕が以前から持っているレコードの方は「INVITATIONS」名義。内容は同じなんですがね。

日本でCD化されている1st、2ndも良質なハワイアン・ソフトロックなのですが、この3rdも本当に素晴らしい。ラテン、エキゾ風味のジャズヴォーカルものを想像してみてください。HI-LO'sのような素晴らしいオープンハーモニー。
白眉は何と言ってもソフィア・ローレン「ソルディ・ソルディ・ソルディ」を彷彿とさせる「マリア・マイ・チタ」。これがもう、BMGの選曲CDに過去2回収録したこともあるくらいの極上チャチャなのです。
DJブースより愛をこめて
eigasha.comというサイトの、特集「DJブースより愛をこめて」にワタクシも載せていただきました。読み返すと、恥ずかしいというか、何というか。妙に硬いこと言ってるな、オレは。

http://www.eigasha.com/

こちらは「その名はスペィド」のSLFさんが管理されているサイトで、今回の特集の他にも読み応えのあるコラムが満載。ぜひ覗いてみてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。