I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カウントダウン
CYBER MUTANTご来場戴いた皆様ありがとうございました。

選曲はこんな感じでした。
RUBYのLILYさんに合わせる感じでやってみたんだけど、どうだったでしょうか。

1.Samba de Minha Namoradinho / Calin with Fantastic Plastic Machine
2.Let's Live Forever,Love / Roman Andren
3.Tonghit To Belong To Me / Patience and Prudence
4.Ski-ing in The Snow / The Beach Girls
5.Adventure Monsters / Instant Cytron
6.Soft Crwam Whistle / bridge
7.これから逢いに行くよ。 / スムース エース
8.Love So Fine / Roger Nichols & The Small Circle of Friends
9.宇宙のトンネル / ショコラ
10.One Thousand 20th Century Chairs / Kahimi Karie
スポンサーサイト
CYBER MUTANT-Count Down Party Mix 09-10-
年末に開催されるカウントダウンパーティーで、短い時間ですがDJすることになりました。
基本的にはハウス系のイヴェントだと思うのですが、RUBYのLILYさんに引き継ぐ感じで、僕の時間はポップスっぽい選曲になるかと思います。RUBYライヴにはエイプリルズのイマイくんとMr.クックロビンのマツオロビンが参加することになりました。

僕は深夜1時30分、RUBYライヴは2時10分からの予定です。
よかったら遊びにいらしてくださいね!

以下詳細です---------

CYBER MUTANT-Count Down Party Mix 09-10-

2009年2月に始まったShooting House主催の
LIVE×DJ PARTY『CYBER MUTANT』

毎回様々な出演陣を迎え、ポップな
ダンスサウンドが聞ける空間として好評を得ている
イベントの2009年集大成+2010年への実験的要素として
初のオールナイトカウントダウンパーティーを開催!

Guest Liveにはドリーミングポップな世界観を持つ
エレクトロポップアーティストとして1st Albumの発売
(イマイケンタロウfromエイプリルズ、マツオロビン
from Mr.cookrobin参加)も控えているRUBY。

Special Guest DJにはポップでキャッチーでファンキーで
ピコピコなマジックをかけ続け、DE DE MOUSE、80_panなどとも
コラボし、エレクトロ・ダンスロック・バンド「レコライド」
のメンバーとしても活動を展開しているFQTQがDJ SETで登場!!

そして、そして!!RUBYのLiveでは1st Albumにも
参加しているエイプリルズのイマイケンタロウ氏が
一曲Special Guestとして出演決定!!!また、Mr.cookrobinのマツオロビン氏も出演が決定いたしました☆

また、みんな大好きBOY MEETS GIRLの、素敵DJ”sekine”さんも、出演します☆

その他、Shooting HouseのSpecial Live Set、
CYBER MUTANTのレギュラーDJ陣、 各方面で活躍中の
DJ陣のDJ Playなど、1秒も目が離せない
超豪華なラインナップでお届けします!!

年越し→NEW YEARをリアルに体感できる
CYBER MUTANT-COUNT DOWN PARTY MIX 09-10- に是非ご期待下さい★☆



<ライブ詳細>

2009/12/31(木)~2010/01/01(金)
Shibuya Effect http://www.shibuya-effect.com/

OPEN/START 21:00 CLOSE 5:00
Door:¥2500(1Drink)/with Flyer \2000(1Drink)
GENRE:Techno Pop/Electro/House/Neo Shibuya Music



RUBY
http://www.myspace.com/rubymaron
★Special Guest★イマイケンタロウ(from エイプリルズ)/
マツオロビン(From Mr.COCKROBIN)



FQTQ
http://www.myspace.com/fqtq



Shooting House(Special Live Set )
http://www.myspace.com/shootinghouse



Vegetarian Boys Designers

SHIHO

TENGA☆TENGA

Gakkey

しじみひばり(少女記号)

Kool Da Batt

Waragai (Freedom Shadow)

タカハシトオル(LLRX)

sekine(boy meets girl)

and Secret DJ/Guest!!



VJ ASTERIX!



Hama Junji(Shooting House)& RESIDENT DJ`s



Kool Da Batt/いっちゃん☆/Shin-ichiro



Eriko&Meuの お夜食Cafe
(Shibuya Effect/CYBER MUTANT)
BMG13周年、ご来場ありがとうございました!
nicholas_cake.jpg

ご来場戴いた皆様、本当にありがとうございました!
13周年を無事終えることができ、感慨無量です。
ゲストDJのお三方にも助けて戴き、またニコラさんには毎年恒例のケーキでパーティーに華を添えて戴きました。
そして、いつもながらのBMGスタッフ、rootsスタッフの尽力。

心から感謝しております!

14年目に入るボーイ・ミーツ・ガール、
これからも、どうぞよろしくお願いします!

セットリストはこちらからどうぞ!
http://www.geocities.jp/sekinebmg/setlist/set_list76.html
クリスマス&ニューヤー・パーティーを華麗に演出する至極の16曲
clarice_rudolph_l[1]

お待たせしました!
12月19日(土)に行われる「ボーイ・ミーツ・ガール」にて、アンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの内容をいち早くお知らせ致します ♪

---------------

13周年を飾るBMG史上、最高のセレクション。
貴重音源、貴重ネタ多数収録。クリスマス&ニューヤー・パーティーを華麗に演出する至極の16曲。

1.HARUMI NO MOONLIGHT SERENADE / 大空はるみ
2.De Bob Dylan a Bob Marley / Gilberto Gil
3.I Can Tell When Christmas is Near / Smokey Robinson&The Miracles
4.LA ROSA / 高橋ユキヒロ
5.Party Poop / Henry Mancini
6.The American Scene / The American Scene
7.Look Thru The Eyes of a Fool / Roy Wood&Wizzard
8.Merry X'mas Everybody / Slade
9.NEGRA LEONO/MIGUELITO VALDES
10.HAPPY LIKE YESTERDAY / the Groovy Little Numbers
11.here I stand / milltown brothers
12.CLOUDS ACROSS THE MOON / RAH BAND
13.Sugar Coated Iceberg / LIGHTNING SEEDS
14.Searchlight / pele
15.Dawn Can`t Decide / LEMONHEADS
16.Too Much,too Little,Too Late / Silver Sun

1-8,sekine
9-16,miha-k


1.電子音ながら華やかな仕上がりを魅せる、このカヴァー曲でスタート。加藤和彦プロデュースアルバムより。
2.「バラバ」あるいは「ジャクソン」。小沢健二「東京恋愛専科」は93年頃まで、そんな名前で呼ばれておりました。「♪ マイケル・ジャークソン」
3.スティーヴィー・ワンダーがスモーキーに贈った素晴らしすぎるクリスマスソング。コーネリアス「ムーンライト・ストリー」、高野寛「ベステンダンク」ネタ。
4.加藤和彦&坂本龍一がものした最高傑作。すべてのポップスフリークにお薦めのジャパニーズ・メロウ・グルーヴ。
5.ここで幕間的にマンシーニのラウンジチューンを。二人、華やかなパーティーを抜け出して...。
6.アニタ・カー・プロデュースの最高傑作。多重過ぎるコーラスに眩暈さえ覚えるレア・グルーヴィー・ソフトロック。
7.英国の奇才ロイ・ウッドが手がけるウォール・オブ・サウンドというか、ナイアガラ・サウンドというか。ウルトラ・ポップな名曲。
8.タートルズ「エレノア」をクリスマス・ヴァージョンにしたような、スレイドといえばコレ! の1曲。73年ukチャート、ナンバーワン・ヒット・チューン。
9.2009年2番目に良かった映画「ロックンローラ」のダンスホールでの名シーンに使われている曲。
10.bmg初期からずっとプレイされているbmgクラシックともいうべき曲。 最初聴いたとき、間奏のサックスで「ええ?」って思った。
11.リバプールぽいけどマンチェスター出身の5人組。
12.ただのラブソングじゃない深い歌詞だったりします。DJ KOZE版のPVは素敵過ぎるので見てみてください。
13.今年のbmg CDにライトニングシーズを入れなかったのは1回しかない。好きだから仕方ないよ、ね? これもPVの女の子がかわいいので見てください。
14.milltown brothersと違い、こちらはリヴァプール出身。この曲収録のアルバム「fireworks」はparade好きの人も楽しめるはず。
15.中2病って言わないで…。
16.珍しくバラード。蛇足っていわないで。中2病とも言わないで…(2回目)
BOY MEETS GIRL vol.076 "X'mas&13th Anniversary" issue
bmg076v3[1]

12月の「ボーイ・ミーツ・ガール」は13周年記念、豪華ゲストDJスペシャル!
お馴染み「ファビュラス・パレード」から、お馴染みハーモニー・ポップDJ豊島、「王子様(ozaken)ナイト」&「クラブ渋谷系」から、主催の吉本真一、横浜の老舗ポップスパーティー「evergreen」から、主催のDJナオキ、3氏を迎え、盛大にお送りします!
12月恒例、ケイタリングチーム「ニコラ」特製のスイーツも登場!
2000年ゼロ年代最後のボーイ・ミーツ・ガールにして、クリスマス&13周年記念スペシャル!
12月19日(土)、高円寺ROOTSにて皆様をお待ちしております!
どうぞ、お楽しみに!

BOY MEETS GIRL

vol.076 "X'mas&13th Anniversary" issue
2009.12.19.sat. 23:00 start at Roots(koenji)
Guest DJ:toyopee(fabulous parade),yoshimoto(ex klub
shibuya-k),naoki(evergreen)

DJ:sekine,miha-k

fee:2000yen(include 1drink + chocolate + freepaper +
compilation CD)

Call:03-3330-0447(Roots)

more
information...http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

soft rock,guitar,pop,bossa,soul,AOR,city
pop,discotique,neo-aco,J-pop,jazz,lovers,french,shibuya-k
we'll play all kind of evergreen music!!

our favourite...

flipper's guitar / roger nichols / salt water taffy /
style council / burt bacharach / nona reeves / tomita lab
/ antonio carlos jobim / marcos valle / sugar babe /
f.p.m. / stone roses / michel
legrand / pizzicato five / would-be-goods / kenji ozawa /
elis regina
orange juice / djavan / kirinji / four seasons / supreams
/ stevie wonder / tony macauley / bob crewe / cornelius /
france gall /aztec camera / Lamp / sergio mendes &
brazil'66 / fishmans
/ kenny rankin / seawind / brady bunch / Tatsuro Yamashita
/Todd Rundgren / ...and more!!
海に人生を教わり 風に歌を習う


スター・ツアーズご来場ありがとうございました!
全体的に統一感もあり、これままでで一番よかったんじゃないでしょうか。

今回第二セットは加藤和彦追悼特集と言うことで組んでみたのですが、ビッグバンド&シティーポップの華やかさと潮風の香るいい選曲になってのではないかと自画自賛しておきます。
第三セットのトップはomo8&神立両氏に触発される形で選曲。誰もがノーマークなユーロビート期の村田和人。シティーポップ的にはアレなのですが、ユーロービートも行ける方には最高の一曲。アイ・ハード・ア・ルーマー+ギヴ・ミー・アップ+山下達郎だと思ってください。
Lamp前の美メロ高速ブラジリアンは高中さん。みんな洋楽だと思っていたみたいですが。...これでまたこの辺が再評価されるんじゃないかな。
後半はBeat Ball系K-POPと日本の良質ソフトロックで固めてみました。

では、セットリスト以下の通りです!

(1)
1.眠りの森(Authentic Session with 秦基博) / 冨田ラボ
2.レインボー・シー・ライン / 吉田美奈子
3.クリスタル・シティー / 大橋純子&美乃屋セントラル・ステイション
4.ハラハラドキドキ / EPO

(2)
加藤和彦の時間
1.Ce Jour-La -あの日- / Pierre Barouh
2.キッシング・フィッシュ / 佐藤奈々子
3.ジャスト・ア・シンフォニー / 加藤和彦
4.あの頃、マリー・ローランサン / 加藤和彦
5.Lazy Girl / 加藤和彦
6.Gardenia / 加藤和彦
7.La Rosa / 高橋ユキヒロ
8.戻っておいで・私の時間 / 竹内まりや

(3)
1.Sky Love / 村田和人
2.風になれるなら / 伊藤銀次
3.星空の誘惑 / 松任谷由実
4.Young Bloods / 佐野元春
5.Beleza Pula / 高中正義
6.空想夜間飛行 / Lamp
7.昨日の風 / The Smiles
8.Moonlight Melody / HourmeltS
9.Everlasting Love / Hairsalon
10.What s Happy Day / Bobbie's Rockin' Chair

ボーイ・ミーツ・ガールやアヴァンチュリエではなかなかやらない選曲だったんですけど、本当はこういうの得意分野なんですよね。ニューミュージックというかシティーポップというかジャパニーズ・メロウ・グルーヴなイヴェントもいつかやりたいところです。
STAR TOURS N°6


来週末、下北沢アルトトにて「スター・ツアーズ」久々に開催致します!
今回は主催者コウヘイくん発案で、加藤和彦さんの特集を1時間枠(24時~)でとることになります。僕の好きな加藤和彦さんの曲を連続でかけることができそうなので、個人的にも楽しみにしております。よかったら、遊びにいらしてください。

STAR TOURS N°6
2009.12.5 sat
at altoto
http://homepage2.nifty.com/altoto/index.html

open.23:00
end.29:00
fee. 2,000yen 2drink

Present
STAR TOURS K-POP compilation CD
(omo*8 & kandachi selection)

Kazuhiko Katoh's Time (at 24 o'clock)

DJ
sekine BOY MEETS GIRL
omo*8 P.R.O.M.
cohei Galaxy Creation
kandachi quickquench
rumico patchwork Sally

↓はフライヤー裏面。
startors6b.jpg

■輝ける日本の素晴らしい音楽家たち
http://www.youtube.com/watch?v=PCp0jt4m7pc&feature=related

-----

ずいぶん日記をご無沙汰しちゃってますが、音楽ネタはいろいろたまっているので、そのうちまたレヴューなぞ書こうと思います。
Saravah! / 高橋ユキヒロ


このアルバムは加藤和彦作曲、坂本龍一アレンジの「LA ROSA」に尽きるでしょう。
サビのメロディーはモロに「LAZY GIRL」、そのグルーヴ感は「Gardenia」という加藤和彦ワークスの中でも1,2を競う出来。坂本龍一アレンジという視点で見ても大貫妙子「都会」と並ぶ素晴らしい仕上がりなのです。
特筆すべきは、それを叩きだすメンツの凄まじさ。細野晴臣のベース、坂本龍一のキーボード、鈴木茂と大村憲治のエレキ・ギター、浜口茂外也と林立夫、今井裕のパーカス、加藤和彦のアコースティック・ギター、そして高橋ユキヒロ自身のドラムスという鉄壁の布陣。数多の洋楽など軽く一蹴しちゃってます。

この一曲がずば抜けているとはいえ、他にも聴きどころは多く。モロにティンパンなアレンジで迫るカンツォーネ「Volare!」のカヴァー、哀愁漂うシティーポップ「Saravah!」、激甘フレンチ・ラヴァーズ「C'est Si Bon」、完全に細野晴臣している「Mood Indigo」、吉田美奈子と山下達郎の宇宙的コーラスが横溢するフュージョン「Elastic Dummy」、シティーポップとテクノ~ニューウェイヴをつなぐような美メロチューン「Sunset」。アーバンダンサー「MidiNight Queen」、シティーポップ好きには嬉しい、ラジのカウンターパートつきの「Present」 。
とまあ、もう、本当に全曲素晴らしい仕上がり。

このサイトをご覧になっている方、あるいは検索などでたどり着いた方は、冨田ラボやLamp、高橋徹也のリスナーも多いかと思いますが、それらのファンはもちろん、すべてのAOR、メロウ・グルーヴ、シティーポップ愛聴者にお薦めしたい一枚なのです。

■LA ROSA 試聴
http://www.youtube.com/watch?v=SXvoQB3vK6A
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。