I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
VENEZIA / 加藤和彦 
venezia.jpg

マスターテープの差し替えなどはあったものの、ソロ作品が揃ってCD再発される中、一行に発売される気配もないのが、この84年作『ヴェネチア』(VENÈZIA)。
追悼特集などと銘打ちながらもフォークル、ミカバンド、ヨーロッパ三部作、和幸の話に終始してしまう多くのマスコミ、評論、音楽誌の論調には、本当に食傷していますが(もちろん一部にはキチンと評価してらっしゃる方もいらっしゃいます)、ポップス好きにはとって評価すべき加藤和彦作品は、実を言うとそこから完全に外れたところにこそ存在しております。それはすなわち『Gardenia』であり、『あの頃、マリー・ローランサン』であり、『ボレロ・カリフォルニア』であり、そして、この『ヴェネチア』である訳なのです。

キャフェで読むニュースは
二日遅れのヘラルドトリビューン
誰に 気がねもなく
過ごす時間も いいものだと

子供たちの遊ぶ
広場を抜けて あてない午後
他人が振り向くほど
淋しくないと 口笛吹く

例えば 君とハリーズBAR
いつもハリーズBAR
夕暮どき
あの頃 君とヴァイオリン
甘いヴァイオリン
見つめていた
ふたりなら 何処にいても 人生になる

ガラス越しに覗く
古いアンティック・ショップ
ヴェネツィアン・グラス
暫し 腕組みして
想いにふける 旅のつれづれ

ふと君がそばに
居る気配に 振り向いては
そんな 筈もないと
にが笑いして 誤魔化してる

例えば 君とハリーズBAR
酔えばハリーズBAR
喧嘩をしたり
あの頃 君とシンフォニー
愛のシンフォニー
奏でていた
ふたりなら 何をしても 人生になる


「ハリーズBAR」。歌詞もメロディもアレンジも最高の1曲。
今となっては、もはや涙なくしては聴けない。
安井かずみ、加藤和彦が作り上げた愛の逃避行、その終着点、そしてその最後を予見しているかのような美しすぎる作品...いや、それを抜きにしても。これは、溜息をつくほどに「好きだ」、と唸ってしまう世界なのです。

今日、電車に乗りながら咲きかけた桜の木を見送りながらこれを聴いておりました。
つれづれに彼岸を思う一日。同時に、自分を律した一日......。

このアルバムは他にも「スモール・ホテル」「真夜中のバレリーナ」「ピアツァ・サンマルコ」「水に投げた白い百合」「トパーズの目をした女」と感動的な曲が目白押し。古いカンツォーネとクラシック、そしてわずかにボサノヴァを融合させた、粋と老成の極みのような音楽。

以下で試聴できます。
前半部に「水に投げた白い百合」の鐘の音がミックスされているのですが、それもいい。
http://www.youtube.com/watch?v=OD2HPzNM5D4
スポンサーサイト
タイム・アフタ-・タイム、ご来場ありがとうございました!


「タイム・アフタ-・タイム」ご来場戴きました皆様、ありがとうございました!
DJ、ライヴアクト(フレネシさん、CAT)とも素晴らしく、大盛況のうちに終了しました。
パーティー中も、終始いい雰囲気で、僕はまたしても喋りすぎてしまったような...。
それくらい楽しかったと言うことでしょう。

以下、セットリストです。
コヤマさんが反応していたのは1のマイケル・フランクス。ぐっとアーバンさを増した83年作から。
6のハダメス・ニャタリは何人もの人が反応してました。確かにいいですものね。こういう曲ありそうでないんです。
ハーモニーさんが反応してた力強いピアノ曲ってのは、もしかしたら4のルグラン「天使の入江」かも知れない。これも最高の1曲。

1.Never Satisfield / Michael Franks
2.Girl Talk / Greg Phillinganes
3.Wait a Little While / Kenny Loggins
4.La Baie Des Anges / Michel Legrand
5.Mon Oncle / Franck Barcellini et Alain Romans
6.Meu Amigo Tom Jobim / Radames Gnattali
7.Qu'est-ce Qu'on Attend Pour Etre Heureux? / Unisson
8.Paris,Je T'aime D'amour / Les Parisiennes
9.There's a Song It Somewhere / Rosie
10.Afternoon In Thailand / Toninho Horta
11.Knowing When To Leave / Hugo Montenegro
12.My Happiness Day
13.L'autoroute / Mary Roos
14.In A Lonely Towne / The New Wave
15.The Face I Love / Astrud Gilberto
16.Pigmaliao 70 / Umas e Outras
17.Bluesette / Boulou
18.Haven't We Met / Kenny Rankin
19.Malia My Tita / Buddy Fo & HIs Group
20.Soldi,Soldi,Soldi / Sophia Loren
Time After Time Vol.1


この春から高円寺ONEで始まる、ラウンジ・イヴェント「タイム・アフター・タイム」にてゲストDJいたします!
メロウな音楽を聞きながら、まったりおしゃべりができるパーティー。
フレネシ、choco+murmur+anninのライヴもあり、楽しめそうです!
ぜひ遊びに入らして下さいね!

Time After Time Vol.1

2010.3.28 (sun) open/start 18:00 ~

at.ONE-KOENJI
http://one-koenji.com/

TEL/03-3315-0710

fee/2,000yen (include 2drink)

LIVE : frenesi , choco+murmur+annin

GUEST DJ:sekine(boy meets girl)

DJ:shokk/Nauga (Bertoia), annin, koyama (hairsalon)

info:http://timeaft.blogspot.com/

ご予約方法:お名前と人数をご記入の上、
timeaft@gmail.comまでメールをお願いします。
ご予約頂いた方には、shokk , annin ,koyama選曲による
セレクトCD-Rを差し上げます。

…Mellow Music &Easy Listening… 
Pops,SoftRock,Brazil,Aor,Jazz,Soul,R&B,French,Lounge,
Electronica and more

We love
Kenny Rankin , Burt Bacharach , Todd Rundgren ,
Michel Legrand , Blossom Dearie
AL Green,Al Kooper,Alessi,Antonio Carlos Jobim,Au Revoir Simone,BeeGees,BennySings,BobbiHumphrey,
Burnier&Cartier,Candeias,Caravelles,Carnival,
Catia,ChetBaker,Chris Montez,Christopher Willits,
Claudine Longet,Colin Blunstone,Ed Lincoln,Fantastic Something,
Fifth Dimension,Flying Machine,Four King Cousins,France Gall,
Free Design,Gangway,Gary Lewis,gary macfarland,GranGreen,
Harpers Bizarre,High Llamas,Ida InnerDialogue,Ivan Lins,
Jaime E Nair,Jimmy Webb,Joao Gilberto,John Pizzarelli,
Jumping Jaques,Koushik,Les Parisiennes,Marcos Valle,
Margo Guryan,Marvin Gaye,Millennium,Minnie Riperton,
Mum,Nara Leao,Nick Decaro,Nikka Costa,Nobody,
Patience&Prudence,Pierre Barouh,Prefab Sprout,
Quarteto Em Cy,Roger Nichols,Roy Ayers,Sagittarius,
Salt Watter Taffy,Sterolab,Sufjan Stevens,Tony Hatch,
Vashti Bunyan,Zombies....And more.....
スター・ツアーズ、ご来場ありがとうございました
bokuhatenshidyanaiyo[1]

スター・ツアーズ、お越し頂いた方々、ありがとうございました。
ゲストの方のお力も戴き、大変盛況となりました。
以下、忘れないうちにセットリストアップしておきます。
日本の曲ばかり選んだつもりだったけれど、リチャード・クレイダーマンだけ違ったか(笑)。
そうそう、「僕は天使ぢゃないよ」をかけた時、コウヘイくんに「これ歌ってるの関根さん?」とか言われたけどカンベンしてよ、いくらなんでも・・・。いや、あがたさんは独特の声と歌い回しですよね。ところで、この映画に増尾元章さんも出てらっしゃったんですね。最近知りました。もう一度見直してみたいなあ。

(1)
1.香港SAYONARA / KAN
2.ルームメイト / SOAP
3.時のないフィエスタ / ミキ・クレオール
4.記憶の砂 / Liga Oriente
5.果てるともなく続く宙 / Minuano
6.横顔 / 冨田ラボ

(2)
1.僕は天使ぢゃないよ / あがた森魚
2.Ride on Time / 山下達郎
3.Sky Love / 村田和人
4.白いKiss / マイカプロジェクト
5.恋はピンポン / Richard Clayderman
6.風になれるなら / 伊藤銀次
7.風の午後に / Lamp

(3)
1.La Rosa / 高橋ユキヒロ
2.Gardenia / 加藤和彦
3.人の住む場所 / 高橋徹也
4.乳房の勾配 feat.キリンジ / 冨田ラボ
5.タワー・サイド・メモリー / 松任谷由実
6.Bad Girl / ノーナ・リーヴス
STAR TOURS N°°7


前回、ミュージックマガジンよりも詳しい加藤和彦+K-POP特集で好評を得た「スター・ツアーズ」。
今回は前園直樹グループでおなじみ前園直樹さんと、雑誌GROOVEの携帯サイトで、コラム「馬場正道の頭の中。」連載中の馬場正道さんをゲストDJに迎えてお送りします!

僕は日本のシティーポップや渋谷系、洋楽などを混ぜて選曲するつもり。
ぜひ遊びに入らして下さいね!

STAR TOURS N°°7
JAMES BOND VS ANDY WARHOL
http://startours.exblog.jp/

2010.3.20 sat
at altoto
http://homepage2.nifty.com/altoto/index.html

open. 22:00
end. 29:00
fee. 2,000yen 2drink

■GUEST DJ
前園直樹、馬場正道

■DJ
SEKINE(BOY MEETS GIRL)
TAKISAKA(P.R.O.M. )
COHEI(Galaxy Creation)
KANDACHI(quickquench)
RUMI(patchwork Sally)
ご来場ありがとうございました!
crocker[1]

渋谷系EXPO vol.04 にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!
ああいったラウンジ空間ということもあり、クラブ渋谷系や王子様(ozakn)ナイトではかけられなかった、貴重ネタもいくつか選んでみました。2010年の東京にあって、メイベルズなんていうバンドがかかってしまう空間は他にないと思いますよ。ロンバケのカヴァー2曲はBMG的には定番だった時期もあったんだけど、最近はかけてなかったブツ。続く2曲のカヴァーは今みたいに渋谷系カヴァーが横溢するずっと以前、97,8年頃にタイのミュージシャンが出したもの。
興味のある方は探してみて下さい。1セット目は「LIFE」時の小沢健二ネタで。ネット関係でも今回が初出になるものも含まれているはず。
そんな感じで、皆様、楽しんで戴けたでしょうか。


(1)
1.Skatin' / Deodato
2.De Bob Dylan a Bob Marley Um Samba Provocacao / Gilberto Gil
3.Sour&Sweet /Lemon in The Honey / Dr.Buzzard's Original Savannah Band
4.Star Dust / The Charlie Calello Orchestra
5.September in The Rain / Frabkie Crocker
6.You Gave Me Love / Crown Heights Affair
7.Good as It Can Be / Eric Kaz

(2)
1.双子座-天秤座 / メイベルズ
2.ウォルナットは灰色 / メイベルズ
3.For Friends / Marble Hammock

(3)
1.Smile ~ Seven Golden Men / Long Vacation
2.ロシフォールの恋人達 / Long Vacation
3.Sweet Soul Revue / Mr.Z
4.Friends Again / Joey Boy's
5.Love is Here / Love Tambourines
6.接吻 / Original Love
7.Bad Moon Rising / Cornelius
8.ホテルと嵐 / 小沢健二
9.流れ星ビバップ / 小沢健二

*追記

メイベルズのメンバーの方のブログを見つけてしまいました。
20年来の何かが取り払われて行くような...、
コラムの中で出てくる、今、クラブでかかることも...というのはウチのイヴェントのことだと思います。
ネット時代ならでは、というか。隔世の感がありますね。
めいべる堂
渋谷系EXPO vol.04
shibuyakei_expo4[1]

第4回目を迎える渋谷系EXPO、次回は私がゲストDJとして登場します!
日本の渋谷系直球、というより洋楽なんかも混ぜてやっていこうかなと思っております。
よかったら遊びに入らして下さいね!

渋谷系EXPO vol.04

●日時
2010年3月13日(土)18:00~22:00

●料金
800円(1drink)

●場所
渋谷 Edge End http://www.edgeend.com/
東京都渋谷区道玄坂1-17-12 野々ビル2F
(渋谷マークシティ東側の道沿い、ナチュラルローソンのあるあたり)
tel.03-5458-6358

●DJ
meg6-CP
Parakeet(渋谷系カラオケナイト)

●Guest DJ
吉本真一(クラブ渋谷系)
Sekine(Boy Meets Girl)
「アヴァンチュリエ」ご来場ありがとうございました!


「アヴァンチュリエ」ご来場ありがとうございました!
春の幕開けにふさわしい、なごみのラウジ空間になったと思います。
私、sekineの選曲はこんな感じ。写真はクリスチャンヌ・ルグランのスキャットが炸裂しているバルドー作品の曲を集めたelのコンピもの。
でも今回は特に、ジネット・リノとルグランの『ロシュフォールの恋人たち』挿入歌「トゥ・ラヴ」をかけたかった。
本懐を遂げたような気がしております。

次回は5月。
またよろしくお願いします ♪

(1)
1.Tu Vivras Deux Fois / Lucky Blondo
2.Spring / Saint Etienne
3.ある春の恋人 / Minuano
4.Duo Du Balcon / Christiane Legrand

(2)
1.Vejo a Tarde Cair / Johnny Alf
2.Early Morning Love / Moacir Santos
3.Foolin' Around / Twinn Connexion
4.The Continental / The Group
5.Every Lttle Move She Makes / Tony Burrows
6.Tiza / Juventud

(3)
1.Somos Todos Iguais Nesta Noite / Ivan Lins with Djavan
2.I Belive In Love (愛のサスペンス) / Will Lee and New Yorkers
3.All I've Got To Give / Lemuria
4.On Green Dolphin Street / Winds Hot & Cool
5.Samba-De Loves Me / Dusko Goykovich
6.Black Stockings / CBS Jazz All Stars

(4)
1.It Only Takes a Moment / Marlene Ver Planck
2.Come Back To Me / Dusty Springfield
3.Bluesette / Aldemaro Romero and His Onda Nueva
4.To Love / Ginette Reno - Michel Legrand
わたしの大好きな田舎うどん
inakaudon[1]

最近はうどんを食べたり、ソフトロックを聴いたり、USTREAMを見たりして過ごしています。
写真は、もう数十年前に通っていた職場の近くにある「田舎うどん」というお店。所用で近くまで行った時に寄ってみました。知っている店員さんはほとんどいなくなっていたけれど、メニューや店内はあの頃のまま。この店の「味噌煮込みうどん」と「京風煮込みうどん」は本当に美味しいので、オススメです。
そう、ひとつだけ変わっていたことがあって驚いたのが店内のBGMがずと竹内まりやだったこと。しかもこれはアルバム「ヴァラエティ」。以前は無音だったのに、...どうしちゃったんだろう。

http://alike.jp/restaurant/map.html?tenant_id=303971
aventuriers...vol.10 


ボーイ・ミーツ・ガールの興奮冷めやらぬうちに、
緩やかに春を告げる3月の「アヴァンチュリエ」、3月11日(木)開催です!

ジャズ、ボサノヴァ、映画音楽、ソフトロック、モンド、エキゾ、AORなど...、ゆるいグルーヴとお酒とおしゃべりに明け暮れるラウンジパーティー! 適当につまめるお菓子も用意してございます。
学校帰りやお仕事帰り、お気軽にお立ち寄りください!
ほろ酔い気分で音楽や映画、本や旅の話などしましょう ♪

aventuriers...vol.10 

2010/3/11 Thu 20:00_23:00 at 渋谷edge end
fee 800yen(include 1drink)
dj/angela,sekine,yanagihara

HP
http://aventurie.exblog.jp/

Edge End
http://www.edgeend.com/
1st&2nd / Guy Cabay


cabay2.jpg

ベルギーで活動するギィ・キャバ。
濁声とも言えるような朴訥なヴォーカル。時折入ってくる60年代のフランス映画のような女性コーラス。
ベン・シドランとピエール・バルーを合わせたような作風と言えばいいだろうか。
発売年の表記はないけれど、聴感的には70年代後半くらいといったところ。
1stはヨーロッパを経由したボサノヴァ、セカンドはジャズやクラシックの要素も感じさせる。
いずれもぼやぼやした午後に聴くには最適なアルバム。自主制作盤ということらしいけれど、それなりにしっかりと録音されております。

こいういう作品も、いつかCD化される日が来ればいいのだけれど。


■Tot-A-Fet Rote Cou-D'zeur Cou-D'zos

1.Li Robaleu
2.A m'vwezene...
3.Obzekes
4.Al Copete
5.Dji m'Distourne Di m'Voye...
6.Li Sabat d'Sinte Mere l'Oto
7.Dji m'Dimande...
8.Pax Pollinibus Bonae Voluntatis
9.Pove Tiesse
10.Tot-A-Fet Rote Cou-D'zeur Cou-D'zos


■Li Tins, Lès - ôtes èt on Pô d'mi

1.Les D'mey Dous de Coste Del Mouse
2.Li Harlake et L' Djone feye
3.Tchanson Po L'Dierin.ne Houyire
4.Julia Onk
5.Julia Deus
6.Julia L'ote
7.Julia I' Dierin.ne
8.Tot Reguede
9.Cahin-Cahi et Cahin-Caha
10.Tchanson d' Noye
11.Camamele et Cataplame
12.Cwand Simon Mousse Fou D'ine Tchapele
13.Li Nuleye e m' Payis

http://www.youtube.com/watch?v=zax9tc9SA-Y
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。