I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて ロシュフォールから、シュルブールまで
book_blogA_20101030203918.jpg

ここ数ヶ月、コツコツ執筆、編集してきた本を、本日発売することができました。
大好きなジャック・ドゥミの映画と、彼の映画の舞台となったフランスの港町について書いた私家版書籍です。
ロシュフォールやシェルブール、ナント、エクス島、サン・トロペについて、ここまで詳細にロケ地が紹介された書籍は、これまでなかったはず。パリからの行き方が分からず、フランスの地方都市への旅を諦めていた方には最適なガイド本ではないでしょうか。

これからフランスを旅行する方、全員に読んで戴きたい!
そして、もちろん、何よりもジャック・ドゥミの作品を愛している人にこそ手にとって戴きたい!

神戸のディスクデシネにて先行発売。追ってアマゾンでも購入できるようになります。

リンクは以下から

ホーム・ページ

ディスク・デシネ販先行売サイト

Amazon販売サイト


-----------------------------

『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールから、ロシュフォールまで』
Fanzine de french cinema

私家版
少部数限定生産
好評発売中!

シェルブール、ロシュフォール、ナント、ニース、エズ・ヴィラージュ、エクス島、サン・トロペ、アンティーブ、モナコ・・・・・・。フランス大西洋岸から、ノルマンディー、プロヴァンス、コート・ダジュールを映画とともに巡る至福の旅。
ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの夢の世界へ、今、飛び立とう!

<旅とともにジャック・ドゥミ〜ヌーヴェル・ヴァーグの深淵を探る、シネフィル垂涎の一冊>

*『ロシュフォールの恋人たち』『シェルブールの雨傘』『ローラ』『天使の入江』『ジャック・ドゥミの少年期』『都会のひと部屋』『冒険者たち』『素直な悪女』『泥棒成金』『ペイネ愛の世界旅行』『サン・トロペ警官シリーズ』『コートダジュールの方へ』。50〜60年代の映画の舞台となったフランスの港町の「今」の姿を一挙公開!
*パリからフランスの地方都市へのアクセス方法、詳細なロケ地マップはもちろん、作品データ、映画の1シーンが瞬く間に蘇る美しいフォトグラフを多数掲載。
*紀行書、ヴィジュアルブックとしての機能に加え、ジャック・ドゥミ資料集としても価値のある一冊。

<ヌーヴェル・ヴァーグの舞台となった港町の「今」を、フルカラーで掲載>

◇カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック演じる、美しき双児姉妹が歌い踊ったロシュフォールのアパルトマン
◇カトリーヌ・ドヌーヴが少女のように微笑みかけたシェルブールの雨傘店
◇アヌーク・エーメがコケティッシュな笑顔を魅せたナントのラ・シガール〜パッサージュ・ポムレ
◇ジャンヌ・モローが歩いた南仏ニースのプロムナード・デザングレ〜モナコ・カジノ広場
◇ジョアンナ・シムカスが想いを馳せ、アラン・ドロンが眼に焼き付けた大西洋岸の離島、エクス島、フォール・ボイヤール
◇グレイス・ケリーとケイリー・グラントがコンバーチブルで激走した断崖の村、エズ・ヴィラージュ
◇ブリジット・バルドーが裸足で歩いたサン・トロペの海岸通り〜ブラッスリー・セネキエ
◇ペイネ、ピカソが愛した港町アンティーブから臨む美しい地中海

<目次>

Cherbourg シェルブール
○雨に塗り込められた、愛と別れの港町『シェルブールの雨傘』の舞台を訪ねて
○作品紹介『シェルブールの雨傘』
○シェルブール・マップ

Rochefort ロシュフォール
○愛と花、人生と幸福を歌う、出逢いの港町『ロシュフォールの恋人たち』の舞台を訪ねて
○作品紹介『ロシュフォールの恋人たち』
○ロシュフォール・マップ

ile d'Aix エクス島 −−ロシュフォールからワンデイ・トリップ
○『冒険者たち』の舞台、フォール・ボイヤールとエクス島を訪ねて
○作品紹介『冒険者たち』
○エクス島・マップ

Nantes ナント
○愛と幸福、ドゥミの青春が交差する港町、ヌーヴェル・ヴァーグの真珠『ローラ』の舞台を訪ねて
○作品紹介『ローラ』『都会のひと部屋』『ジャック・ドゥミの少年期』『恋路』
○ナント・マップ

Jacques Demy ジャック・ドゥミについて
○作品紹介『アニエスの浜辺』『ミシェル・ルグラン 風のささやき』『ジャック・ドゥミ、結晶の罠』
○ジャック・ドゥミ作品年譜

Nice ニース
○うたかたの愛と欲望、栄華と寂寞が交差する南仏の港町『天使の入江』を訪ねて
○作品紹介『天使の入江』『輝ける女たち』
○ニース・マップ

Eze Village, Monaco エズ・ヴィラージュ、モナコ −−ニースからワンデイ・トリップ
○『泥棒成金』『天使の入江』の舞台、エズ・ヴィラージュ〜モナコを訪ねて
○作品紹介『泥棒成金』『コートダジュールの方へ』
○エズ・ヴィラージュ・マップ
○モナコ・マップ

St-Tropez サン・トロペ −−ニースからワンデイ・トリップ
○『素直な悪女』『ルイ・ド・フュネスのサン・トロペ警官シリーズ』の舞台、サン・トロペを訪ねて
○作品紹介『素直な悪女』『大混戦』
○サン・トロペ・マップ

Antibes アンティーブ −−ニースからワンデイ・トリップ
○ペイネ、ピカソが愛した、地中海を臨む美しい港町、アンティーブを訪ねて
○作品紹介『ペイネ愛の世界旅行』
○アンティーブ・マップ

著者

関根敏也
クラブDJ、イヴェント・オーガナイズをはじめ、映画、音楽、旅に関する文筆を手がける。都内クラブで14年続く老舗DJパーティー「ボーイ・ミーツ・ガール」主宰。

小出ゆきみ
グラフィック・デザインからプロダクト・デザインまでを幅広く手がける。60~70年代のフランスカルチャー、フレンチポップス、ヌーヴェル・ヴァーグをこよなく愛す。
スポンサーサイト
ジャック・ドゥミの方へ


今日10月27日はジャック・ドゥミの命日。
一日、彼と彼の映画のことを考えて過ごしました。
50年目のローラ
LOLA_60.jpg

lola_2010.jpg

famille_demy.jpg

『Lola』から50年目ということで、ナントでは今、ジャック・ドゥミを祝うフェスティヴァルが行われているそうです。アニエス・ヴァルダ、ロザリー、マチューはもちろん、ローラ役のアヌーク・エーメ、『都会のひと部屋』や『ロシュフォールの恋人たち』に出演したミシェル・ピコリもかけつけたそう。

http://www.nantes.fr/culture/actualites-culturelles/2010_2/jacques_demy
ボーイ・ミーツ・ガール vol.81 遊びに来て戴き、ありがとうございました!


ボーイ・ミーツ・ガールにご来場戴いた皆様、ありがとうございました!
ヨハン・クリスター・シュッツの静謐にして美しい2ステージ、ご堪能戴けたことと思います。
今までライヴでは演奏したことがなかった曲や、新曲、そして、お馴染みの「Passion」「Plunge into The Miracle」「Balans」まで総計時間の濃密なライヴ。主催者ながら、涙腺ゆるませてしまいました。
ステージ終了後も、来て戴いたお客様と楽しく歓談。あの場にいた誰にとっても、メモリアルな一夜になったことと思います。
そして、ゲストDJのtoyopee。お馴染みのアップ・チューンから、AOR、ソフトロック、玄人受けするレア盤まで、変幻自在なプレイで場を熱くして戴きました。

出演者、BMGスタッフ、rootsスタッフ、そして何よりも遊びに来て戴けるお客様のおかげで、BMGは続けて行くことができます。これからも、どうぞよろしくお願いします!

セットリストはこちらにアップいたしました!
http://www.geocities.jp/sekinebmg/setlist/set_list81.html

この素晴らしい空間を、ぜひ、もっと多くの皆さんに体験して戴きたい!
次回はなんと驚きの14周年記念! 12月18日(土)開催です!
ぜひ遊びにいらしてください!
皆様のご来場、お待ちしております。
BOY MEETS GIRL vol.081 "For Beautiful Human Life" issue


秋のボーイ・ミーツ・ガール、いよいよ明日となりました!
お楽しみに!

10月の「ボーイ・ミーツ・ガール」は、秋空高く舞い上がるライヴ&DJスペシャル!
スウェーデンのボサノヴァ・シンガー・ソングライター、お馴染み、ヨハン・クリスター・シュッツがまたしても緊急来日! ブラジリアン要素に加え、純正スウェディッシュ・ポップ~フリーソウルに急接近した新曲の数々をお楽しみ下さい!
ゲストDJには、前回に引き続きファビュラス・パレード&イン・ザ・パシフィックの豊島が登場! グルーヴィーなハーモニー・ポップ&ノーザンソウルでお楽しみ戴きます!
そして、ソフトロック、AOR、ソウル、ブラジリアン、フレンチ、シティーポップを横断するレジデントDJ、関根のセットも健在。ミッドナイトな時間帯には、恒例の渋谷系&ジャパニーズ・シティーポップ・ノンストップ・ミックスのセットもございます!
60年代ソフトロックから、2010年に響くモダーンポップまで。ポップ・ミュージックのクロニクルを一夜にしてたどる極上エンターテインメントな360分!
10月16日(土)、高円寺ROOTSにて皆様をお待ちしております!
クラブ初心者の方もぜひお気軽にお越し下さい! どうぞ、お楽しみに!

BOY MEETS GIRL
coolest pop music party in tokyo
Live & DJ event

vol.081 "For Beautiful Human Life" issue
2010.10.16.sat. 23:00 start at Roots(koenji)
Guest Live: Johan Christher Schütz
Guest DJ:toyopee(fabulous parade)

DJ:sekine

fee:2000yen(include 1drink + chocolate + freepaper +compilation CD)

Call:03-3330-0447(Koenji-Roots,Tokyo,Japan)
http://www.muribushi.jp/access/index.html

more information.....http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

soft rock,guitar,pop,bossa,soul,AOR,city pop,
discotique,neo-aco,J-pop,jazz,lovers,french,shibuya-kei
we'll play all kind of evergreen music!!

our favourite...
flipper's guitar / roger nichols / salt water taffy /
style council / burt bacharach / nona reeves / tomita lab / antonio carlos jobim / marcos valle / sugar babe / f.p.m. / stone roses / michel legrand / pizzicato five / would-be-goods / kenji ozawa /
elis regina / orange juice / djavan / kirinji / four seasons / supreams / stevie wonder / tony macauley / bob crewe / cornelius / france gall /aztec camera / Lamp / sergio mendes & brazil'66 / kenny rankin / seawind / brady bunch / Tatsuro Yamashita
/Todd Rundgren / ...and more!!

■Johan Christher Schütz Web
http://www.johanchristherschutz.net/

■Johan Christher Schütz myspace
http://www.myspace.com/jcschutz
BMG、オータム・パークの14曲
peynet_bird.jpg

お待たせしました!
10月16日(土)に行われる「ボーイ・ミーツ・ガール」にて、アンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの内容をいち早くお知らせ致します ♪
今回も、この界隈の音楽が好きな方には目からウロコものの、美メロ、レア音源満載でお届けします ♪

----------------

密やかに忍び込む初秋の夜に、美しすぎるメロディーとハーモニーを。BMG、オータム・パークの14曲。

1.『おしゃれ』テーマ / 加藤和彦&サーカス
2.Change to Dance / Martee Lebous
3.Love American Style / Charles Fox
4.It's for You / Percy Mays
5.Trick or Treat / Teddy Randazzo
6.Yahoo! / Michael Deacon
7.Never Get to Know You / Paul Anka
8.If There's Still a Little Love / Mark Williams
9.Sinfonia do Rio de Janeiro a Montanha o Sol e o Mar (Edit) /Antonio Carlos Jobin , Radames Gnattali
10.Riffa Cha Cha / Nara Orlandi, Armond Trovajoli
11.Samba Della Routa (Edit) / Piero Piccioni
12.Mellow Kind of Love / Audy Kimura
13.Asking for a Night / Billy Kaui
14.It's Love Again / Garry Glenn

1.オープニングは華やか過ぎるこの曲で。今日10月16日は加藤和彦さんの命日。この洒脱なテーマソングも加藤さんの作品だったんだなあ、としみじみ。この曲のフルヴァージョンは今、もっとも音盤化して戴きたいもののひとつ。
2.続けてチャーリー・カレロ、プロデュースによるマーティ-・リーボウのサヴァンナ・バンド風のこの曲を。
3.激レア高速転調ソフトロックで有名なアニタ・カー、プロデュースのザ・アメリカン・シーン。これまでずっと不明だった彼らの消息でしたが、やはり激レア高速ソフトロックとして有名なこのチャールズ・フォックス作品のヴォーカルが彼らだったとの情報が! いやあ、実際似た声だなあとは思ってたんですよ。
4.これまたまったくもって無名のSSWの作品を発掘してきた韓国のビートボール。この1曲目を筆頭にアルバム一枚、ソフトロック、AOR、フリーソウルの名曲オンパレード。が、歌詞は完全にCCMなんですよね。
5.毎年ハロウィン時のBMGではニッカ・コスタのヴァージョンをかけておりますが、こちらが作曲者テディ・ランダッツォの自作自演オリジナル版。この音、このコーラス。素晴らしいの一言。
6.スロウから始まって、後半ビートが立って行く様が堪らない、マイケル・ディーコン、ヤフ~~~~。
7.あのポール・アンカがこんなにアッパーなディスコティークをやっていなたんて。親しみやすい美メロ+デヴィッド・フォスターのゴージャズなシンセ・アレンジ。
8.ニュージーランドのスティーヴィー・ワンダーとも言われているマーク・ウィリアムズのバラーディア。サビのこれ以上ない高揚感が堪りません。
9.シンフォニア・ヒオ・デ・ジャネイロ。アントニオ・カルロス・ジョビンの初期音源にして、ハダメス・ニャタリ、アレンジ。美しい。ただただ美しい。
10.映画『ボッカチオ'70』というとソフィア・ローレンの「soldi,soldi,soldi」が有名ですが、こちらのトラヴァヨーリ作チャチャチャも負けてはおりません。ピチカート好きの方に聴いて戴きたい。
11.めでたく再発となったピッチオーニのラウンジ・サンバをショート・エディット・ヴァージョンで。
12.ここで小休止。アウディー・キムラの優しいハワイ産ボサノヴァをお聴き下さい。
13.これはジグソー? と思いきやレイ・テラスがラテン・カヴァーしたボブ・クリューの「アイ・メイク・ア・フール・オブ・マイセルフ」みたいな展開へ。こちらもハワイもの。
14.クワイエット・ストームの立役者として有名なギャリー・グレンの、これはビージーズ「愛はきらめきの中に」を思わせる夢見心地な1曲。後半のリズムチェンジと美麗なメロディー&ハーモニーが大きな聴きもの。

ご来場、ありがとうございました。
「(In Crowd)イン・クラウド Vol.4」に遊びに来ていただいた皆様、ありがとうございました。
数多の機材トラブル頻発で、正直、かなり気落ちしている部分はありましたが、踊って戴いた皆様に助けて戴き、最後までやり遂げることができました。
そして、島田さんはじめ、スタッフ、出演者の方々ありがとうございました!

以下、セットリストになります。
正確ではありませんが、かなりの曲数。
お気に召した方には、ぜひ今週末に行われる「ボーイ・ミーツ・ガール」に遊びにいらして戴きたい!
お待ちしております。

1.I'm Going Out The Same Way I Came In / Lesley Gore
2.Teach Me How / Harmony Grass
3.The Puppet Song / Frankie Valli & The 4 Seasons
4.Don't Yu Cry / The Royalettes
5.Baby Love / Diana Ross & The Supremes
6.Rumours / Kippington Lodge
7.This Could Be The Night / The Modern Folk Quartet
8.Would't It Be Nice / The Beach Boys
9.Bicycle Ride / Don Marley
10.I'll Blow You a Kiss in The Wind / Tommy Boyce and Bobby Hart
11.What Now My Love / Herb Alpert & The T.J.B.
12.Gina / Wayne Fontana

1.Give Me Just a Little More Time / The Chairmen of The Board
2.Build Me Up Buttercup / The Foundations
3.Young / Ronny and the Daytonas
4.Gonna Fix You Good / The Alan Bown Set
5.You Did The Best You Could / Candy and The Kisses
6.Love Love Love / Bobby Hebb
7.Think it Over / The Harvey Averne Dozen
8.It Takes Two / Marvin Gaye Kim Weston
9.Luck / The Style Council
10.Don't You Know / Butterscotch
11.It's Impossible / Johnny Hammond
12.Love is Rainy Sunday / The Love Generation
13.The Other Side of Love / The Caravelles
14.On The Street WQhere You Live / Quincy Jones
15.Twist Bop / Michel Legrand
16.Baby Make Your Own Sweet Music / Jay and The Techniques
17.Now is The Time / Jimmy James and The Vagabonds
18.Try a Little Tenderness / Vernon Burch

1.Finders Keepers / Salt Water Taffy
2.Dusty / The Ragg Dolls
3.Laura / The Newbeats
4.Sorry Suzanne / The Glass Bottle
5.Someday / The Paper Dolls
6.Golden Days / Paris Sisters
7.Non,Non,Non,Non... / Karo
8.Grazing in The Grass / The Friends of Distinction
9.We Fit Together / Pete Wingfield
10.I'll Go Where Your Music Takes Me / Jimmy James and The Vagabonds
In Crowd Vol.4


島田正史さんのイン・クラウドにゲストDJ出演いたします!
今回は山下洋さんも出演!
僕は60年代のソフトロック~ソウルフルポップ、ノーザンソウルなどを回す予定。
ぜひ、遊びに入らして下さい!

-------------

歴史的な組み合わせです!!

201010.10(sun)
In Crowd Vol.4
@kichijoji 伊千兵衛 dining Tel:0422-20-0737
open:17:00 close:23:00
料金 (入場無料) ◎Drink & Food All\500!!
Live:
◆les Ⅲrd
あのヘアーが新たなる名義『les Ⅲrd 』でついに登場!!
http://www.frenchcrop.com/
◆中村ジョー
ささやくくアコギとメロディ、甘酸っぱさと少しひずんだ歌声はブルース!!
http://www.joenakamura.com/
◆THE HAMMOND CONNECTION andMerry (Bass.Vo.島田正史 fromNORTHERN BRIGHT)
『In Crowd』レギュラーバンド。ハモンドオルガン,ベース,ドラムからなるジャズ、ロックを融合した3ピースグルービーサウンド。
http://www.myspace.com/thehammondconnectionhttp://
◆In Crowd Session's
毎回何が起こるかわからないこのイベントの目玉でもあるセッションバンド。
are…Gr.Manji(High Style),Bass.Shimada, Dr.Choco(THE HAMMOND CONNECTION), Key.Vo.Hiroshi yamashita
(Freedom Suite) Vo.Low(Little Soul Drip)and Guest
Dj:
牛島俊雄(Tighten Up)
Low(Little Soul Drip)
Guest Dj:sekine(BOY MEETS GIRL)
~In Crowd~
吉祥寺の少し離れた場所にある隠れ家的スペースDining Bar 伊千兵衛(元 bar drop)にて、偶数月第2日曜に行われるイベント。ノーチャージでLive&Djが楽しめ、大型スクリーンでは60sの映画等がサイレントで流れます。美味しい料理とお酒と音楽を楽しむ事をコンセプトに、スペシャルなウィークエンドをお届けします!

Info:
kichijoji 伊千兵衛 dining
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-29-6,2F
Tel:0422-20-0737
http//www.ichibee.comare

詳細: http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=1004433281&blogId=538284122#ixzz0zgUU0B6l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。