I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
3月10日のアヴァンチュリエ、セットリスト
ずいぶん遅くなってしまいましたが、3月10日のアヴァンチュリエのセットリストです。
この日から、世界はずいぶん遠くへ離れてしまった。

1.Cancao Da Juventude / Toninho Horta
2.Leblon / Adam Dunning

1.People Like Us / The Mamas & The Papas
2.Recit De Cassard / Elis Regina
3.Boca Chica / Les Baxter
4.君が泣くなら / Lamp
5.愛のサスペンス / Will Lee and New Yorkers
6.Rainbow in Your Eyes / Al Jarreau

1.Soldi Soldi Sordi / Sophia Loren
2.Malia My Tita / Buddy Fo & His Group
3."Potiche" Overture / Philippe Rombi
4."How to Save a Marriage and Ruin Your Life"Overture / Michel Legrand
5.Waves Lament / The Third Wave
6.The Honeysuckle Breeze / Tom Scott
7.Bluesette / Aldemaro Romero and His Onda Nueva
8.De Delphine a Lancien /Michel Legrand
9..That Girl Theme / Earle Hagen and Sam Denoff
10.Love American Style / Charles Fox
11.Making Our Dreams Come True / Cyndi Grecco

1.幸せの黄色いリボン / Johnny Carver
2.Sometimes / Tiza
3.Candy Girl / Shine
4.It's Impossible / Johnny Hammond
スポンサーサイト
心よりお見舞いを申し上げます
東北関東大震災により犠牲となられた皆様に深く哀悼の意を表するとともに、被災された方、そのご家族ご親類、関係者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

今、私たちにできうることは強い復興への意志を胸に、不用な電気エネルギー使用を控え、食料需要バランスを平静に保ち、かつ悪戯な流言飛語の類を伝搬させないこと、そして被災地よりわずかでも遠方に離れている方々には、できうる範囲での経済活動及び購買活動を行って戴くことに他なりません。

この未曾有の危機を、ともに乗り越えて行きましょう。
日々の生活を、ともに取り戻して行きましょう。
Aventuriers vol.16
av_16.jpg

今週木曜日は、奇数月のお楽しみ『アヴァンチュリエ』!
ジャズ、ボサノヴァ、映画音楽、ソフトロック、モンド、エキゾ、AORなど...、ゆるいグルーヴとお酒とおしゃべりに明け暮れるラウンジパーティーです!
学校帰りやお仕事帰り、お気軽に、ぜひお立ち寄りください!

3/10(木) 20:00-23:00
@edge end (渋谷)
DJ: angela ,sekine (boy meets girl) ,yanagihara (kissa ginza)
fee/800yen(1drink)
http://www.edgeend.com/

また今回も、『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールから、ロシュフォールまで』を持って行きます。
声をおかけいただければ直接販売いたしますので、お気軽にどうぞ!
http://www.livreenchante.com/
東京ユウトピア通信 / Lamp

東京ユウトピア通信


ボーイ・ミーツ・ガールではデビュー前からプッシュし続けていたLampですが、この2月9日、彼らのこれまでの集大成であり、もはや歴史的名盤になること必至であろう、アルバム『東京ユウトピア通信』が発売されました。
横溢するテンションコードと転調につぐ転調。その上方を縫うようにたゆたう美しくロマンチックなメロディー。グルーヴィーなのはもちろん、時にメロディーとともに奔放に歌い出すリズム。叙情的かつ日本的なリリック。幾重にも折り重なる天上的なコーラス&ハーモニー。
Lampの素晴らしさを形容するということは、すなわち音楽が本来持っている素晴らしさをそのまま説明することに他なりません。ブラジリアン、ジャズ、クロスオーヴァー、シティーポップ、ソフトロック、AOR、映画音楽、60's、サイケ、プログレ。それらの音楽的エレメントが入念に折り込まれた楽曲の煌めき、作品に放たれたその崇高なこころざしには落涙を禁じ得ないほどです。

myspaceで試聴できます。冒頭の3曲が今回のアルバムの曲。
http://jp.myspace.com/lampjapan

そして、来る3月11日(金)には彼らのライヴが行われます。
素晴らしい楽曲の数々を生で耳にすることのできる数少ないチャンス。
ぜひ皆様にもご来場戴きたいと思います!
http://www.lampweb.jp/
[東京ユウトピア通信 / Lamp]の続きを読む
ボーイ・ミーツ・ガール、 12、2月分のセットリストをアップ致しました


大変遅くなりましたが、ボーイ・ミーツ・ガール、
12月、2月分のセットリストをアップ致しました!

http://www.geocities.jp/sekinebmg/setlist/set_menu2.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。