I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BMG15周年&X'masパーティー、ご来場ありがとうございました!


BMG後のご挨拶が遅くなってしまい申し訳ございません。
当日はしゃぎすぎたせいなのか、翌日から希に見る高熱を発し、ずっと寝込んでおりました----。

-----

ボーイ・ミーツ・ガール15周年&クリスマスパーティーにご来場戴いた皆様、本当にありがとうございました!
エヴァーグリーン・ナオキさん、ファビュラスパレード・豊島くん、そしてmiha-k。
朝まで盛り上げて戴き、ありがとうございます! 
そして、恒例ニコラのケーキ&スイーツ、こちらもいつも本当によくして戴き、ありがとうございます!
何より、いつもながらのBMGスタッフ、rootsスタッフの尽力、来て戴いているお客様の力でこのパーティーを続けて行くことができます!
本当にありがとうございます!
16年目に入るボーイ・ミーツ・ガール、これからも、どうぞよろしくお願いします!

次回は2012年2月18日(土)。
高円寺rootsにて皆様のご来場お待ちしております!
スポンサーサイト
BOY MEETS GIRL vol.088 "X'mas & 15th Anniversary" issue 【shibuya-kei party / 渋谷系DJ】


12月の「ボーイ・ミーツ・ガール」はクリスマス&15周年スペシャル!!!
2011年の総決算! 今年大いにBMGフロアを湧かせた最高峰のポップスDJ、横浜エヴァーグリーン-ナオキ、ファビュラス・パレード-豊島両氏がそろい踏みで登場! 古今東西のポップ・ミュージックを縦横無尽に駆け巡るグルーヴィーな選曲をお楽しみ下さい! また、この日はDJ miha-kも登場! 笑劇のMCとともに懐かしの定番ナンバーが蘇ります!
そして、ボーイ・ミーツ・ガール・レジデントDJ、sekineのノンストップ・ミックスも、この日は2011年のBMGを総括した内容でお届け! ソフトロック、AOR、ソウル、ブラジリアン、フレンチ、シティーポップ、渋谷系をコネクトする万華鏡のようなひとときをお楽しみ戴きます!
60年代ソフトロックから、2011年に響くモダーンポップまで。ポップ・ミュージックのクロニクルを一夜にしてたどる極上エンターテインメントな360分。豪華DJ陣そろい踏みの華麗なる一夜をお送りします。
12月17日(土)、高円寺ROOTSにて皆様をお待ちしております。
クラブ初心者の方もぜひお気軽にお越し下さい。どうぞ、お楽しみに。 

BOY MEETS GIRL

vol.088 "X'mas & 15th Anniversary" issue
2011.12.17.sat. 23:00 start at Roots(koenji)
Resident DJ:sekine
DJ:miha-k,naoki(evergreen),toyopee(fabulous parade)
food :nicolas

fee:2000yen(include 1drink + chocolate + freepaper +compilation CD)

Call:03-3330-0447(Roots)

more information.....http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

soft rock,guitar,pop,bossa,soul,AOR,city pop
discotique,neo-aco,J-pop,jazz,lovers,french,shibuya-k
we'll play all kind of evergreen music!!

our favourite...
flipper's guitar / roger nichols / salt water taffy / style council / burt bacharach / nona reeves / tomita lab / antonio carlos jobim / marcos valle / sugar babe / f.p.m. / stone roses / michel legrand / pizzicato five / would-be-goods / kenji ozawa / elis regina / orange juice / djavan / kirinji / four seasons / supreams / stevie wonder / tony macauley / bob crewe / cornelius / france gall /aztec camera / Lamp / sergio mendes & brazil'66 / kenny rankin / seawind / brady bunch / Tatsuro Yamashita / ...and more!!

今回も、『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールから、ロシュフォールまで』を持って行きます。
声をおかけいただければ直接販売いたしますので、お気軽にどうぞ!


----------------------

また、試験的にmixiやfacebookに『boy meets girl』のページを作ってみました。
告知やプレゼントCD-R、音楽情報などアップする予定です。
よかったら入ってみて下さい!

■facebookページ
http://www.facebook.com/pages/Boy-Meets-Girl/323017964394466?sk=wall

■mixiページ
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=201199

■ついっぷる告知
http://event.twipple.jp/view/1027

■私、sekineが出演した過去のイヴェント・フライヤーはこちらから!
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-category-2.html
BMG15周年&クリスマスタイムの19曲


お待たせしました。
12月17日(土)に行われる「ボーイ・ミーツ・ガール」にて、アンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの内容をいち早くお知らせ致します。

また、試験的にmixiやfacebookに『boy meets girl』のページを作ってみました。
告知やプレゼントCD-R、音楽情報などアップする予定です。
よかったら入ってみて下さい!

■facebookページ
http://www.facebook.com/pages/Boy-Meets-Girl/323017964394466?sk=wall

■mixiページ
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=201199

■ついっぷる告知
http://event.twipple.jp/view/1027


-------------------

BMG15周年&クリスマスタイムの19曲







1.Ami / Chantal Goya
2.Noel D'espoir / MIchel Legrand feat. Rufus Wainwright, Carla Bruni, Madeleine Peyroux, Iggy Pop
3.Magoa(Heataches) / The Fevers
4.光速道路 / So Nice
5.Muito Mais / L.A.Transit
6.Bermuda / Gordon Michaels
7.Olhos Feiticeiros / Conjunto Sambacana
8.Des Jeunes Filles et Des Fleurs... / Francois de Roubaix
9.Preciosa / Flavio Venturini
10.Death to Los Campesinos!/Los Campesinos!
11.Utopia Parkway / foutains of wayne
12.Red bus goes through our days / Pastelshot
13.She Drives My Train / RESQUE
14.move / CSS
15.Let the sunlight in/土岐麻子
16.Snowball & Icicles / BRENDAN CANNING
17.宇宙船はどこへいった?/Serani Poji
18.Answering Machine / Rupert Holms
19.missing/terry,blair and anouchka

1.冬の街へ滑り出すようなシャンタル・ゴヤのコーラス・チューンでスタート!
2.豪華共演、ルグラン節全開のこのクリスマス・チューンを。発売されたばかりのミシェル・ルグランのクリスマス・アルバムより。
3.クリス・モンテスか、ピラントラジェンか。ブラジルのジョーヴェン・グアルダ・グループが物したウキウキ・パーティーソング。
4.ついに発売となったソー・ナイスが79年に残した幻のアルバムからこの素晴らしいナンバーを。山下達郎フォロワーというより、これは純然たるシュガー・ベイブ・フォロワーと呼びたい。
5.NOVOの横倉裕プロデュース作品、L.A.Transitの『DeNovo』より。セルメンをよりクロスオーヴァーに展開したような素晴らしい一曲。
6.カジヒデキ『ささやかだけれど、役に立つこと』、高橋徹也『スウィング』などのメロディーを次々想起させるゴードン・マイケルズ唯一のアルバムよりこのトラックを。ポール・マッカートニーや杉真理好きにもぜひ。
7.パシフィコ・マスカレーニャス率いるサンバカーナの、これはどこか「I Wish You Love」ライクな一曲。
8.フランソワ・ド・ルーベが残したラウンジーでエレポップなスキャット・チューン。映画『少女と花』より。
9.山裾を吹き渡る冷たく高潔な風のような一曲。ミナス・ジェライスの俊英フラヴィオ・ヴェントゥリーニの2ndアルバムより。
10.こないだ来日したロス・キャンペシーノス。この曲から始まるアルバム、「Hold on now,Youngster...はここ2ヶ月で最も多く聴いたと思う。
11.大好きなfowのサニーチューン。
12.え、英語に聴こえないのは僕だけ?でもいい声だよね。
13.前の曲の流れをついでresque、一番最初のBMGカセットテープに入れたと思う。
14.ブラジル出身CSSのハッピーチューン。
15.8月のBMG CDに関根君がセレクトしたヨハンの曲のこちらは土岐麻子バージョン
16.この季節、毎日のように灰色の雲が広がって、日本海からの冷たい風が吹き付ける、僕の好きな町の事を考えながら選んだ。
17.ヘッドフォンで音楽を聴き始めてからSerani Poji再評価中。バックビート、囁き声、せつない歌詞…好きな要素が凝縮してる。
18.96年に読んだ、小西康晴「これは恋ではない」で存在を知って、15年越しにやっと聴く事ができたルパート・ホームズ。初めてiphoneの中に入れた曲がこの曲だったりもします。
19.最後は皆に最も聴いてもらいたいクリスマスソングがこれ。悲しい歌詞なんです。

1~9 selected by sekine
10~19 selected by miha-k
緊急告知! 過去のBMGセレクションCD-R(デットストック)プレゼント
12月17日のボーイ・ミーツ・ガールご来場の方「先着6名様」にデッドストックとなった過去のBMGセレクションCD-Rをプレゼント! 到着時に次の3種類のから1枚をお選び戴きます!

23:00スタートからの先着順となりますので品切れの際はご了承下さい!

vol.47
2010年4月17日開催分
(The Wishing Tree / The Tartans、To Love / Ginette Reno - Michel Legrand等収録)
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-entry-945.html

vol.53
2011年4月16日開催分
(『おLa Bossa-Nova de Notre Amour / Danny Doriz、Luna, Amore e No / Piero Piccioni等収録)
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-entry-1021.html

vol.55
2011年8月20日開催分
(I'll Close My Eyes / Gerry Granahan (Gary Williams)、Moonlight Bay / Agnes Lum等収録)
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-entry-1042.html
週刊てりとりぃ


ミシェル・ルグラン、ロジャー・ニコルスが全幅の信頼を寄せるアンソロジスト、濱田高志さんが編集・発行する『月刊 てりとりぃ』。村井邦彦、宇野亜喜良、山上路夫(敬称略)と、ほとんど伝説のような存在の方々から音楽誌、映画誌で有名なライター、音楽家、TV関係者まで豪華執筆者居並ぶこちらのフリーペーパーに、私も不定期ながら連載させて戴いております。http://d.hatena.ne.jp/territory/

限定150部という希少性から「配布後すぐになくなってしまう」「バックナンバーを読みたい」との声はかねがね上がっていたようですが、そういった方々をフォローするかたちで、本日12月16日よりwebサイト上で『週刊てりとりぃ』が発刊されることとなりました。

レギュラー執筆者の読み切り、過去記事の抜粋はもちろん、ここでしか見ることのできないアニメーションやイラスト、商品情報まで盛り沢山の内容になるとのこと。しかも、『月刊てりとりぃ』本体と同じくこだわりの縦組み仕様。webでの縦組みはこれまで筒井康隆と小沢健二くらいだったのでは、と制作者の鼻息も荒いとのこと。かくいう私も1月中頃に登場予定。どうぞ、お楽しみに!

■週刊てりとりぃ
http://weeklyterritory.blogspot.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。