I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ムード・インディゴ うたかたの日々/ ミシェル・ゴンドリー


ボリス・ヴィアンの小説『うたかたの日々』が、ミシェル・ゴンドリーのマジカルな映像美をたたえスクリーンに登場する。

本国フランスでは2度目の映画化となる本作。シャルル・ベルモン監督による68年版ではコラン役に『ロシュフォールの恋人たち』のジャック・ペラン、クロエ役に新人のアニー・ビュロン、他、マリー=フランス・ピジェ、サミー・フレーらの客演で制作されたが、ミシェル・ゴンドリーが監督した今作のクロエ役には『アメリ』のオドレイ・トトゥ、コラン役には新進のロマン・デュリス、ニコラ役には『最強のふたり』のオマール・シーが抜擢された。

ピアノカクテル、心臓抜き、アチャラカダンス(=ビグルモア)、と小説の内容をほぼ忠実になぞり、映像化を試みたミシェル・ゴンドリーの手腕は見事。人生の象徴としての"過ぎるほどに純粋な恋"が、やがて色褪せ死に往く様を"病"という形でメタフォリカルに描き出す--。

クロエとコランが空中遊泳のデートを楽しんだのは整地工事が進むレ・アール地区。遠くエッフェル塔とモンパルナス・タワーが見えることから、時代設定は72~73年頃と思われる。海中を往くようなウェディング・シーンの演出がジャン・コクトー『オルフェ』に酷似していたり、スケート場の従業員がジャック・ドゥミ『ロバと王女』の演奏隊を思わせるゴシックな鳥顔であったりと、魔術的世界観を構築した先達へのささやかな目配せを読み取ることもできる。

10月5日より、順次全国ロードショー。



http://moodindigo-movie.com/

文/関根敏也(リヴル・アンシャンテ)

----------------

作品以外の部分で最後に一言。

この奇想天外な物語--ボリス・ヴィアン『うたかたの日々』を映像化したミシェル・ゴンドリーの手腕には素直に拍手を贈りたいが、いただけないのはこの『ムード・インディゴ うたかたの日々』というタイトル。
『うたかたの日々』として、過ぎるほどに有名なこの物語に、<ムード・インディゴ>なるメインタイトルはまったくもって必要がなかった。
ワールドワイド・タイトルとしてつけられたなどとパブリシティーでのコメントを眼にしたが、某所のデータによるとこれを採用しているのはイタリア、メキシコ、イギリスのみ。本国フランスを始め、ほとんどの国は原題に沿っている様で、それは誠に賢明な判断であったろう。言うまでもないが、日本でも『うたかたの日々』というタイトルでそのまま放映するべきであった。
この作品に、まったく馴染みのないメインタイトルをつける、あるいは容認する方々の感覚には頭が痛い。センスのない邦題(特にフランス映画)が跋扈する昨今の状況を鑑みて、僭越ながらここに釘を刺す次第である。
DVD発売時にはぜひとも『うたかたの日々』に改題して戴きたい。
スポンサーサイト
アヴァンチュリエ vol.31、ご来場ありがとうございました!


アヴァンチュリエ vol.31にご来場戴いた皆様、どうもありがとうございました!
ゲストDJのダウトビートさんにはリアルタイム世代ならではのネオアコ、ニューウェイヴをプレイして戴きました。ありがとうございます!

次回11月14日(木)開催です!
どうぞ、お楽しみに!

以下、私のセットリストとなります。

1.Coney Island Man / Swing Out Sister
2.Cutain / Marden Hill
3.Hurry Up Sunrise / Mike Sammes Singers

1.Every Moves She Makes / Tony Burrows
2.Can't Take My Eyes Off of You / Frankie ValliTry a Little
3.Tenderness / Vernon Burch
4.What Kind Of Shoes Does September Wear / Allee Willis
5.Lucky / The Golden Gate
6.You´re The Sound Of Love / Peppermint Rainbow
7.More Today Than Yesterday / The Spiral Starecase
8.I Just Can't Get Over You / Peter Kastner

1.Where The Love is / Phil Hurt
2.September in The Rain / Frankie Crocker
3.You Gave Me Love / Crown Heights Affair
4.Eu Perdi Seu Amor / Cornelius
5.Rhythem Rhapsody / Ramona Brooks
aventuriers vol.31


『アヴァンチュリエ』は渋谷エッジエンドにて、毎奇数月第2木曜日に開催されるラウンジDJパーティー。

ジャズ、ボサノヴァ、映画音楽、ソフトロック、モンド、エキゾ、AOR、シティ・ポップなど・・・、ゆるいグルーヴとお酒とおしゃべりに明け暮れる暖かい空間。
今回はゲストDJにdoubtbeat!!(ダウトビ)さん(黄金町Punk-Newwave / Turntable Friends)をお迎えしてお送りします!
学校帰りやお仕事帰り、どうぞお気軽に、お立ち寄りください。

aventuriers vol.31

2013年9月12日(木)
20:00〜23:00
edge end (渋谷)
http://www.edgeend.com/
fee/800yen(1drink付き)
DJ: angela ,sekine ,yanagihara
Guest DJ: doubtbeat!!(黄金町Punk-Newwave / Turntable Friends)
http://aventurie.exblog.jp/
ご来場、ありがとうございました!


8月のボーイ・ミーツ・ガールに遊びに来て戴いた皆様、本当にありがとうございました!

BMG初登場、angelaのフレンチ~オールディーズ~渋谷系を横断する選曲、メロウ・グルーヴとお馴染みの60'sチューンでフロアを湧かせたtoyopee、ネオアコからハッピーチャームまでを網羅したso-kingと、三者三様、素晴らしい時間を作って戴きました。ありがとうございます!

現在の場所に移行後、音響~空間作りに関してはまだまだ試行錯誤ではございますが、これから逐次向上させて行きたいと思っております。

BMGスタッフ、グリーンアップル・スタッフ、そして何よりも来て戴いているお客様の力でこのパーティーを続けて行くことができます! いつも本当にありがとうございます!
次回は、ぜひこの貴重な時間を「あなた」も体験しにいらしてください。

セットリストは9月中旬頃アップする予定です!

次回は10月19日(土) 17:30~23:00の開催。
秋の夕べを、いい音楽と共に過ごしましょう!
どうぞお楽しみに ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。