I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
aventuriers vol.34


『アヴァンチュリエ』は渋谷エッジエンドにて、毎奇数月第2木曜日に開催されるラウンジDJパーティー。

ジャズ、ボサノヴァ、映画音楽、ソフトロック、モンド、エキゾ、AOR、シティ・ポップなど・・・、ゆるいグルーヴとお酒とおしゃべりに明け暮れる暖かい空間。
学校帰りやお仕事帰り、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

aventuriers vol.34

2014年3月13日(木)
20:00〜23:00
edge end (渋谷)
http://www.edgeend.com/
fee/800yen(1drink付き)
DJ: angela ,sekine ,yanagihara
http://aventurie.exblog.jp/
スポンサーサイト
101回目のボーイ・ミーツ・ガール、ご来場ありがとうございました!


記録的な降雪による交通麻痺と悪路の中、
ボーイ・ミーツ・ガールに遊びに来て戴いた皆様、本当にありがとうございました!

スペシャル・ゲストDJの流線形、クニモンド瀧口氏はじめ、evergreen・naoki、klub shibuya-k・so-king、fabulous parade・toyopeeそしてレジデントsekineと、準レギュラー陣総出でお送りした今回のボーイ・ミーツ・ガールいかがでしたでしょうか。出足こそ遅かったものの、いつにも増して大団円かつ、熱いフロアになったのではないかと思います!
クニモンドさんとのミニトークも非常に興味深いものがありました。

BMGスタッフ、グリーンアップル・スタッフ、そして何よりも来て戴いているお客様の力でこのパーティーを続けて行くことができます! いつも本当にありがとうございます!
次回は、ぜひこの貴重な時間を「あなた」も体験しにいらしてください。
クラブ初心者の方もぜひ!

次回は4月19日(土) 17:30~23:00の開催。
この時期恒例の"渋谷系イシュー"としてお送りする予定です。
もちろん洋楽も大量にかけますので、ぜひ遊びにいらして下さい! どうぞお楽しみに ♪
BOY MEETS GIRL vol.101 "New Music and St.Valentine's day" issue
bmg101.jpg

高円寺にて定期的に行われているDJパーティー / イベント「BOY MEETS GIRL」。
選曲ジャンルはSOFT ROCK, GUITAR POP, BOSSA, SOUL, DISCOTIQUE, NEO- ACO, LOVERS, FRENCH, JAZZ, LOUNGE, フリッパーズ・ギターや小沢健二、コーネリアス、ピチカート・ファイヴ、Lamp、キリンジを初めとするJ-POPなど...。
メロディアスなポップスがお好きな方はぜひ足をお運び下さい。
アンケートに答えて戴いた方にはセレクションCDーRのプレゼントもございます!

-----------------

2月の「ボーイ・ミーツ・ガール」は"ニューミュージック&ブルー・ヴァレンタインズ・デイ"特集!
この日は現在進行形のシティ・ポップ・ユニット、流線形のクニモンド瀧口がDJとしてBMG初登場! ニューミュージック~ソフト&メロウ全盛時代の名チューンから、90年代以降の最新鋭シティ・ポップまでをヘヴィー・プレイ! アーバンかつリゾート気分満載の一夜をお届けします。
そして、クラブ渋谷系スターターDJ・so-king、横浜No.1ポップスDJエバーグリーン・naoki、ハーモニーポップDJファビュラス・パレード・toyopeeと、BMG準レギュラー陣も総登場! メモリアルな夜を演出致します。
お馴染み、ボーイ・ミーツ・ガール・レジデントDJ、sekineのノンストップ・ミックスにもご注目。ソフトロック、AOR、ソウル、ブラジリアン、フレンチ、シティ・ポップ、渋谷系をコネクトする万華鏡のようなひとときをお楽しみ戴きます!
60年代ソフトロックから、2014年に響くモダーンポップまで。ポップ・ミュージックのクロニクルを一夜にしてたどる極上エンターテインメント~万年ロング・バケイションな330分。
2月15日(土)、高円寺グリーンアップルにて皆様をお待ちしております。
クラブ初心者の方もぜひお気軽にお越し下さい。どうぞ、お楽しみに。

vol.101 "New Music and St.Valentine's day" issue
2014.2.15.sat. 17:30 ~ 23:00 at Greenapple(koenji)
Resident DJ / sekine toshiya
DJ/ naoki(evergreen), toyopee(fabulous parade),so-king(klub shibuya-k)
Special Guest DJ / クニモンド瀧口(流線形)

fee:1000yen(lollipop + freepaper +compilation CD)

Call:03-5305-8086(Greenapple)

more information.....http://www.geocities.jp/sekinebmg/info/info.html

soft rock,city pop,bossa,soul,AOR,guitar pop
discotique,neo-aco,J-pop,jazz,lovers,french,shibuya-k
we'll play all kind of evergreen music!!

our favourite...
flipper's guitar / roger nichols / salt water taffy / style council / burt bacharach / nona reeves / tomita lab / antonio carlos jobim / marcos valle / sugar babe / f.p.m. / stone roses / michel legrand / pizzicato five / would-be-goods / kenji ozawa / elis regina / orange juice / djavan / kirinji / four seasons / supreams / stevie wonder / tony macauley / bob crewe / cornelius / france gall /aztec camera / Lamp / sergio mendes & brazil'66 / kenny rankin / seawind / brady bunch / Tatsuro Yamashita / ...and more!!

■facebook
http://www.facebook.com/pages/Boy-Meets-Girl/323017964394466
皆様のご来場お待ちしております!


2月15日(土)の「ボーイ・ミーツ・ガール」、タイムテーブルは以下の通りです!
皆様のご来場お待ちしております!


タイムテーブル

17:30 so-king (ex klub shibuya-k)
17:50 naoki (evergreen)
18:05 sekine
18:20 so-king (ex klub shibuya-k)
18:50 naoki (evergreen)
19:20 sekine
19:55 クニモンド瀧口(流線形)
20:30 naoki (evergreen)
21:05 toyopee (fabulous parade)
21:35 クニモンド瀧口(流線形)
22:10 sekine
22:50 all DJ's "back to back"
23:00 END
ブルー・ヴァレンタインズ・デイ、2014年、BMG冬の14曲


お待たせしました。
2月15日(土)高円寺グリーンアップルで行われる「ボーイ・ミーツ・ガール」にて、アンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの内容をいち早くお知らせ致します。

---------------------------

ブルー・ヴァレンタインズ・デイ、2014年、BMG冬の14曲。

1.*** / ***
2.Til There was You / Joey Heatherton
3.I'll be Seeing You / Randy & The Rainbows
4.I'm Not Alone / Push
5.You're Everything / Paul Balfour
6.Pretty Thing / The Impossibles
7.I Need You More Than Words Can Say / Sunrize
8.*** / ***
9.Blue Valentine's Day / 大滝詠一
10.二月の匂い / 稲村一志と第一巻第百章
11.In To The Sun / Sean Lennon
12.Crazy For You / Hairsalon
13.World of Fantasy / Stamford Bridge
14.Berry Dance / 新川忠

1.ドイツのネオアコ~サンシャイン・ポップ・バンドの2012年作でスタート。ヒットパレードというかフリッパーズというか・・・。このアルバムはソフトロック、スウェディッシュ・ファンに聴いて戴きたい。
2.米女優ジョーイ・ヘザートンが、おそらくは60年代後半に残した未発表作から感動的なこの一曲を。ビートルズもカヴァーした、ブロードウェイ・ミュージカル『ミュージック・マン』劇中歌。
3.フォーシーズンズというより、これはトーケンズ~ハプニングス・マナーな一曲。ミュージカル『恋の十日間』のソフトロック・カヴァー。
4.凍える冬の日に夏の陽光を思う。シアトルのローカルバンドが残したブリージン&メロウなヤングAORを。
5.ペギー・リーに「ナット・キング・コールのようだ」と献辞を贈られながらも、アルバム一枚でメジャーでの活動を終えたピアノ&ハープ・プレイヤー、ポール・バルファーの高速ブラジリアン・チューン。
6.ジャジーなコード進行と変則3拍子、ソフトロック風のメロディーに小気味良いブラス。タイのファンク・バンドが75年にものしたレア・グルーヴ作より。
7.アイズレー・ブラザーズ・プロデュースの82年作ミディアム・フロウター。印象的な裏打ちフレーズと暖かなメロディーに胸なで下ろす。
8.奥深い、韓国ブルー・アイド・ソウル・シーン。これは高速道路疾走系の秀逸アーバン・チューン。PVも必見です。
9.ブルー・ヴァレンタインデイ・・・。こんな形で大瀧さんを追悼するとは夢にも思わなかった。1月18日のフォーシーズンズのライヴは、きっと雲の上から観ていましたよね。
10.そして、77年にシュガー・ベイブ的な音を響かせた音楽家、稲村一志さんもお亡くなりになりました。これは2月の涼風を運ぶ、清々しいシティ・ポップ。
11.ショーン・レノンの1stアルバムから、ネオアコというより98年当時の『米国音楽』~渋谷系的な風情を漂わせるボッサ佳曲。
12.今年になってにわかに音楽活動を再開したらしき日本のベリー・リップマン~フランソワ・ド・ルーベの異名をとるコヤさん。ヘアーサロンの1stはもっともっと評価されて良い、玩具箱のようなソフトロック・アルバム。新作が待ち遠しい!
13.カーター&ルイス・コンビが71年にものしたバブルガムなソフトロック・チューン。
14.Lamp最新アルバム『ゆめ』の「ため息の行方」の歌唱で一躍脚光を浴びた新川忠さん。廃盤中の1st『Sweet hereafter』からしとやかなこの一曲を。乞、再発!
HMV【インタビュー】 Lamp 『ゆめ』


私の寄稿したHMVインタヴュー、Lamp『ゆめ』の後編がアップされました。
今、Lampの音楽に深く沈潜している方はもちろん、まだ未体験の方にもご試聴の上、一読をお薦めします。

■HMV【インタビュー】 Lamp 『ゆめ』 (前編)
http://www.hmv.co.jp/news/article/1401300036/

■HMV【インタビュー】 Lamp 『ゆめ』 (後編)
http://www.hmv.co.jp/news/article/1402050046/

関連記事
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-entry-1220.html



『ゆめ』 / Lamp


Lampのニューアルバム『ゆめ』の発売に際し、HMVサイト上にインタヴュー記事を寄稿させて戴くこととなりました。
14、5年来の知人・友人にして熱烈なLampファンである私としては、これ以上なく誠に嬉しい限り。
他では聞くことの出来ない有意義な話もできたように感じております。

今回のアルバムについての私の所感はインタヴュー記事の巻頭言を読んで戴きたいのですがあえて補足するならば、
「この腐敗した日本の音楽的状況を打破し、本当に良いものは売れるんだ」ということを世間に分からしめる一作にならんことを切に祈っている、と、この一言に尽きます。

Lampの7thアルバム『ゆめ』は、
日本のポップス史上と言わず、世界レヴェルの名作と言っても過言ではない、
本当に、多くの人に聴いて戴きたい作品なのです。

関根敏也


■HMV【インタビュー】 Lamp 『ゆめ』 (前編)
http://www.hmv.co.jp/news/article/1401300036/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。