I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
東京ユウトピア通信 / Lamp

東京ユウトピア通信


ボーイ・ミーツ・ガールではデビュー前からプッシュし続けていたLampですが、この2月9日、彼らのこれまでの集大成であり、もはや歴史的名盤になること必至であろう、アルバム『東京ユウトピア通信』が発売されました。
横溢するテンションコードと転調につぐ転調。その上方を縫うようにたゆたう美しくロマンチックなメロディー。グルーヴィーなのはもちろん、時にメロディーとともに奔放に歌い出すリズム。叙情的かつ日本的なリリック。幾重にも折り重なる天上的なコーラス&ハーモニー。
Lampの素晴らしさを形容するということは、すなわち音楽が本来持っている素晴らしさをそのまま説明することに他なりません。ブラジリアン、ジャズ、クロスオーヴァー、シティーポップ、ソフトロック、AOR、映画音楽、60's、サイケ、プログレ。それらの音楽的エレメントが入念に折り込まれた楽曲の煌めき、作品に放たれたその崇高なこころざしには落涙を禁じ得ないほどです。

myspaceで試聴できます。冒頭の3曲が今回のアルバムの曲。
http://jp.myspace.com/lampjapan

そして、来る3月11日(金)には彼らのライヴが行われます。
素晴らしい楽曲の数々を生で耳にすることのできる数少ないチャンス。
ぜひ皆様にもご来場戴きたいと思います!
http://www.lampweb.jp/
まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、それを書くと今の日本のほとんどの音楽や音楽ジャーナリズムに対して苦言を呈すことに終始しかねないので、それはまた別の機会に・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。