I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
恋のロンドン狂騒曲 / ウディ・アレン


所用で新宿に出た折、観て参りました。
本国では『人生万歳!』の次作として発表されていたこともあって、舞台は違えど、どこか似たような雰囲気。『人生万歳!』程の快作感はないけれど。
アントニオ・バンデラス、アンソニー・ホプキンスといったキャスティングは意外でした。


しかし、何と言っても次回作『トゥ・ローマ・ウィズ・ラブ』が楽しみなのですよ。
ウディ・アレン自身の久々な出演に加え、あのロベルト・ベニーニとの共演という素晴らしさ。
ベニーニには『ライフ・イズ・ビューティフル』というより、『ジョニーの事情』や『ロベルト・ベニーニの Mr.モンスター』で見せたあの、存在だけで思わず笑みがこぼれてしまうキャラクター作りを期待したいものです。

rome_woody_allen.jpg


二人のキャラクターの違いが鮮明すぎて、このインタヴューがあるいは一番楽しかったりするのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。