I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
衝撃! あのソフトロック・グループ「The American Scene」の映像を発見
疾走転調ソフトロックとして有名なアニタ・カー・プロデュース「アメリカン・シーン」の映像を発見。
お馴染みのあの曲に乗って、グルーヴィーに歌い踊るアメリカン・シーンのメンバー。この映像にはさすがに度肝を抜かれました。
1969年当時「スタンダード・オイル」のキャンペーンCMソングとして流されていた楽曲のようです。


CM_1


CM_2 こちらの前半部の楽曲は初耳。

こちらは当時のスタンダード・オイル社の広告。アメリカン・シーンのメンバーも描かれています。
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
American Sceneいいですよね。
私もこの手の曲を日夜探す日々です。

ブログも見せて戴きます!
2013/06/11(火) 03:29:12 | URL | sekine #-[ 編集]
どうも、はじめまして。
どうも、はじめましてkoyoと申します。
私も、確かDot?で出てるこのシングル欲しくって探してるんですが、まさか映像があったとは驚きですね。
しかも、二つ目の動画の知らない曲もそこそこいいですね。
やはり、この時代のキャンペーンモノって最高ですよね。なんか、この時代のスタジオミュージシャンの凄みが伝わってきます。

私もブログでJohn Bahlerが関わったキャンペーン限定シングルを、昔紹介したことがあります。
http://emonokawaranai.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

この手のものは、一度であったら、絶対逃してはダメですよね。高くても。だって一生出会えない確立のほうが遥かに高いですからね。
ではまた。
2013/05/25(土) 15:08:10 | URL | koyo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。