I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ある種の熱 / 高橋徹也 
6th_Album.jpg
ある種の熱


 高橋徹也「ある種の熱」レコ発行って参りましたよ。
 発売されるアルバムから、ほとんどすべての曲、加えて「バタフライナイト」「星空ギター」「ユニバース」「新しい世界」など懐かしいナンバーも披露。
 どういう種類だか分からないけれど「熱」のこもったライヴで大満足。
 「新しい世界」は原曲とはアレンジを大いに変え、いなせにスライドするジャズになっていたけれど、この曲自体やることが珍しいワケだからよしとしないと。

 帰りに先行発売のアルバムを買って帰宅。
 アルバムはライヴの力強さや荒々しさがちょっと薄目。ライヴと録音物は別物といってもいいくらいの仕上がり。これは...、ライヴ盤も発売してもらわないと、な。

 『ある種の熱』

 01.5分前のダンス
 02.惑星
 03.夢の中へ、霧の中へ
 04.Blue Song
 05.夜明け前のブルース
 06.5minutes
 07.La Fiesta
 08.ホテル・スターダスト
 09.夏の出口
 10.赤いカーテン
 11.Open End
 12.夜のとばりで会いましょう

 ...「Blue song」。
 これライヴで聴いた時、ほろっと来ちゃいましたよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。