I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サーマービューティーな17曲
flyer51


 うーん、僕のかかわってるスモール・サークルじゃ、今や「うさぎ!」話でもちきりだ。
 小沢くんって、やっぱり影響力絶大なんだな。
 『子どもと昔話』ってきっと今まで1000部出てなかったと思うんだけど、一気に1万とか10万冊とか売れちゃったりしてね。そうやって文学とポップスの市場の違いを見せつけられると。

 兎!にも角にも(ウマイ)今週はボーイ・ミーツ・ガール。
 アンケートに答えて戴いた方にプレゼントするセレクションCDのライナーを、先行して載せちゃいます!

---------

BMGセレクション。2005年のサーマービューティーな17曲をお送りします。

1.La Baie des Anges / Michel Legrand
2.Who Loves The Sun / The Velvet Underground
3.Rainbow in Your Eyes / Leon Russell
4.Gardenia / 加藤和彦
5.愛は彼方 / 吉田美奈子
6.Closer to Your Love / Al Jarreau
7.Sea of Sand / Pacific
8.In Love / Milkyway
9.NORTHERN LITES /SUPER FURRY ANIMALS (7INCH)
10.いなごが飛んでる/フィッシュマンズ
11.SO FAR GONE / ELECTRIC GLASS BALLOON (7INCH)
12.THERE WILL EVER BE ANOTHER ME / SUN (7INCH)
13.WHEN A PIG FLIES / PRE SCHOOL (CD)
14.WAIT TILL i CAN'T DREAM / TOMMY HEAVENLY 6
15.HE IS MY BEST FRIENDS / JELLYFISH (CD)
16.SUBMARINE / BLACK GRAPE
17.CALIFORNIA LOVE(LONG RADIO EDIT) / 2PAC

1.先頃発売されたルグランの映画コンピより。感動的な『天使の入り江』でオープニング。「優しい気持ち」になってください。
2.サイケデリックな2005年、夏。このままオートマチッックに僕はきみのもの。
3.瞳の中のレインボウ! 今、この時期のレオン・ラッセルの洒脱なメロディにハマってます。最高すぎる。
4.きみの匂いはいつもガーディニア ♪。加藤和彦の傑作ソフトロック。作詞はもちろん奥方の安井かずみ。デュエットしてるのは「一言ラヴって」の笠井紀美子。
5.ファンキー&メロウ。今、このあたりの音が来てます来てます。バックヴォーカルは山下&大貫のシュガーベイブ組。
6.メロウかつ、ナキの美メロ。気分は80年代初期。夏が終わる前にドライヴしながら聴きたい。
7.家族と友人たちへ...。日本語の語りがまたいいんですよねえ。懐かしのネオアコ。
8.来日記念。ミルキーウェイのソフトロック好きが分かるこの曲を再収録。彼、やっぱり孤独な宅録くんだったんですね。
9-17.奇しくも先日今回のCDのテーマ、SUMMER BEAUTY 2005と同じタイトルのパーティーに呼ばれました。とても楽しいパーティーだったので、忘れないように、あの日のセットリストと同じにしてみました。

1-8 sekine
9-17 miha-k
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。