I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
terra brasilis / antonio carlos jobin
terra_brasilis.jpg Terra Brasilis

実はこのひと月ほど、今更ながらアントニオ・カルロス・ジョビンにハマってます。
しかもボサノヴァ全盛期を完全に過ぎた80年代~90年代の作品が特にお気に入りなのです。
ボサノヴァ、ジャズ、クラシックと縦横無尽に構成、展開。この辺りの作品は映画音楽が好きな方には堪らないんじゃないかな。楽曲もアレンジもいわずもがな最高。

恋の始まりを高揚感たっぷりに表現した「two kites」が入っている80年作「テーハ・ブラジリス」もいいけれど、87年作の2枚「パッサリン」と昨今再発された「イネーヂト」の静謐さには心洗われました。遺作となった94年作「アントニオ・ブラジレイロ」には愛娘と歌った「マリア・ルイーザのサンバ」、「フォーエヴァー・グリーン」も収録。チルドレンものとしても秀逸です。

眼から鱗というか、さすがというか。
要するに素晴らしすぎる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。