I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パリ、ジュテーム
paris.jpg


これは傑作といってもいいんじゃないかな。
18人の監督がパリを舞台に撮りおろしたオムニバス形式の映画、なんだけれど不思議と統一感を感じる。おざなりな企画モノに終わらずに、なんというか、手抜かりなく真剣に作ってる様、というか「勢い」がビシビシ伝わってくるんですよね。ストーリーの並べ方にもセンスを感じる。正直、感動しましたよ。
ルグランの後継者と言われている、あのピエール・アデノのスコアも、完全な劇伴ものに徹していて、差し出がましくなくて好感が持てる。

何だか、また暖かい気持ちになっちゃったな。
コメント
この記事へのコメント
諏訪さんのはお伽噺っぽいというか、アミニズムというか別世界との接触、というか。そういうところに日本代表としての作家性を打ち付けたような感じに仕上がってます。うまく表現してるんじゃないかな。
2007/03/13(火) 06:05:24 | URL | sekine #-[ 編集]
あ、観たんですね!
先を越された。
日本人監督の2区はどうでしたか?
ビノシュきれいだった?
2007/03/09(金) 23:23:50 | URL | ちぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。