I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
I Still Believe in You / Louis Philippe
louis_phillipe.jpg
I Still Believe in You


前日のエクジビット・ビーに続いてipodに取り込んだのが、ルイ・フィリップのこの96年、トラットリア編集盤。選曲はいわずもがなコーネリアスこと小山田圭吾。ボーダー・ボーイズやジ・アルカディアンズ時代の音源までコンパイルされているというお買い得品。シャッフルして聴くと、当然のことながらこれがまた相性がいいんですよね。
今更、のフリッパーズネタで言えば「From Season to Seasons」はスライドのAメロだし、「Every Word Meant Goodbye」はそのまま邦訳してもらえば同じタイトルの曲がすぐに思い浮かびますよね。それで「Little Pad」はコーネリアス「Worlds End Hamming~reprise(in Hawaii)」ネタ、と。
「Guess I'M Dumb」のカヴァーを聴いて戴ければ分かるとおり、完全なビーチボーイズ・フォロワーで、ほぼ全編そういった楽しみ方もできるんだけれど、最後はやはり王道ポップスの「You Mary You」を聴いて締めたいところ。何でもこの曲はフォーシーズンズを想定して書かれたものらしい。あー、杉真理なんかがお好きな方にも聴いて欲しいなあ。
ビーチ・ボーイズ+フォーシーズンズ+イギリス経由、フランス趣味の融合
...なんて書いたら、みんな、きっと聴かずにはおれないよねえ。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。