I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メロディアスでグルーヴィーなBMG、夏の16曲
bmg062_cd_r.jpg


お待たせしました!
8月18日のBMGにてアンケートを答えて戴いた皆様にプレゼントするCD-Rの内容を、いち早くお知らせします!

---------

2007年、ボーイ・ミーツ・ガール 高円寺の夏。とびきりメロディアスでグルーヴィーな16曲を収録。

1.Passion / Johan Christher Schutz
2.Early Morning Love / Moacir Santos
3.Dive / Brazilian Boots
4.Influencia Do Jazz / Leny Andrade & Romero Lubambo
5.Papo De Anjo / Radames Gnatalli
6.So Light / Benny Sings
7.Waltz For Jeannie / Neal Hefti
8.Expert From a Hippy Opera / Exhibit B
9.Flowers Note / SEX
10.ハート仕掛けのオレンジ/ナイアガラ・トライアングル
11.High / Choo Choo Train
12.Freedom / Wham!
13.Do it on Thursday / Jim Jimnee
14.Jesus Says / ASH
15.恋のレモネード/デキシードザエモンズ
16.万華鏡/サニーデイサービス

1.スウェーデンの新星、ヨハン・クリスター・シュッツ。歌心溢れるメロディーとブラジリアン・グルーヴ。近々発売予定の新作はもっとスゴイですぞ。
2.モアシル・サントスのメロウ・ブラジリアン・グルーヴ。サヴァンナ・バンド+レミューリアといった趣。
3.ほとんど無名なデンマークはコペンハーゲンの6人組。出自から分かるとおり、静謐でクールでブリージンなブラジリアン・ヴォーカルもの。
4.インフルーエンスド・ジャズのヴォーカルヴァージョン。レニー・アンドラーヂがこんな曲を録音しているなんて知らなかったな。
5.前回に引き続き入れちゃいましたハダメス・ニャタリ。列車に乗ってどこまでも。ブラジリアンなんだけど、どこかジャズからスカに流れて行くようなカリブっぽさもあるんだよね。
6.ベニー・シングスの2ndアルバムより。ケニー・ランキンというかスティーヴン・ビショップというかマッカートニーというかバカラックというか...。
7.ニール・ヘフティのサントラ「ハーロウ」より。「ピグマリオン70」「ハヴント・ウィー・メット」「ブルゼット」に匹敵する美メロ3拍子。
8.フリッパーズ・ネタなのはお聴きのとおり。ネアアコといえど、ぐっとポップでラウンジーなエル、コンポジット系の音。
9.聞き覚えのあるこのメロディ・・・。ギターはブラボー小松です。
10.「A面で恋をして」よりもこの曲の方が好き。
11.シングルのジャケットが素敵なのですが、僕は持っていません。
13.Jim Jimneeの名盤「Welcome to Hawaii」からシングルカットされました。
14.もう新作は出さないらしい、ASHのセカンドアルバムからのカット。
15.ボーイミーツガールが高円寺でやっていた頃、よくプレイしていました。
16.Sugiurumnがリミックスをしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
他のところより値段が安いのでまたここで購入させていただきます商品が届きました。割引ありがとうございます。・Anna Maria Jopek・星野由美子ライブスケジュール07年8月、9月・2007年8月のスケジュール・JAZZのある空間・赤煉瓦ジャズ祭・メロディライン・芸森・はてなア
2007/08/17(金) 01:23:20 | ジャズの日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。