I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Love is many Splendored-Thing / Alfred Newman

Love is many Splendored-Thing



僕が映画「慕情」を殊のほか気に入っているというのはずっと前にも書いたけれど、そのサウンドトラック盤をついに入手いたしました。いや、正直嬉しいです...。なんてったって、これが曰く付きのブツ。1955年に制作された映画は大ヒット、しかしながら音盤化すること自体はこの2004年盤が「初」、おまけになぜか限定2000枚という、稀少中の稀少音源だったりするのです。レンタルヴィデオショップに行けば必ず名作の類に1本突き刺さっているような映画のサントラが、今まで一度もレコード&CD化されていなかったんですよね。

全編、ほとんど言葉がないほどの美しさなんだけれど、
エンディングに流れる「慕情のテーマ」の怒濤のコーラスには本当に痺れる。

「慕情」をご存じないあなたは、まずDVDを観て戴き、それから図書館貸出で小説「慕情」を読破して戴きたい。こちらも本当に名著なんです。

http://emilio.blog4.fc2.com/?search=%CA%E9%BE%F0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。