I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バート・バカラック at 国際フォーラム
二日酔いのまだ残る頭を押さえつつ行って参りました、バート・バカラック。
とにかく次から次へと、もったいないくらいのヒットパレードをメドレー形式で披露。こんなに固めて閉まって、後半持つのだろうかと危惧してしまうこちら杞憂も裏腹に、80'sセットで固めた中盤はAOR色強い楽曲を男性1名、女性2名の屈強なヴォーカリストがソウルフルに歌い上げてゆく。
後半に差し掛かり、まるで即興のようだった「ミー・ジャパニーズ・ボーイ」。涙なくしては聴けない茶目っ気たっぷりのバカラックの歌唱。

大団円の後、ファンの大喝采に答えるように「雨に濡れても」を自身のヴォーカルでリフレイン。
アウトロのオーケストラに胸が震える。

握手を求めてステージにかけよるファンに最後まで答えていたバカラック。
こんなにも沢山の名曲を、ものしてきたバカラック。

長生きして、もっともっと素敵な音楽を作って戴きたい。
そんなことを思っているうちに、いや、何というか...。
この日は本当に、
感動しすぎて困りました。
コメント
この記事へのコメント
歌ったんです!
ネットで調べると、他の公演では必ずしもやっていないナンバーだったようですよ。
観ていた僕は、痴呆者のようにメロディーをハミングしていました...。
2008/02/28(木) 19:38:25 | URL | sekine #-[ 編集]
バカラック氏、「ミー・ジャパニーズ・ボーイ」歌われたのですね! 生で聴けたなんてうらやましいです。きっと素晴らしい夜だったことでしょう。
2008/02/28(木) 02:08:12 | URL | cybele #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。