I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Faragher bros / Faragher brothers


前身バンドであるペパーミント・トローリー・カンパニーの再発に絆されて、今更ながらファラガー・ブラザーズのファーストを取り出して聴いております。
これを購入したばかりの時は、アッパーなブルーアイドソウルアルバムという印象で、曲の良さを感じていながら、そうリピートすることもなかったんですけど、今聴くとかなりメロウで、曲によっては泣きメロかつブルージーな展開をしていたりと、かなり聴き応えがあるんですよね。

しょっぱなの「The Best Years of My Life」はベタながらクラブ映えしそうなアップ。
「Never Get YOur Love Behind」は一変メロウチューン。
そして、メロウなブルースというか、R&Bというか、この6曲目の哀切を感じさせる「Losing Cause」がかなり好きなんですよ。
潮の香りをたたえたメロウ・ラテン「Never Felt Love Before」なんか、スタイラスの1stあたりが好きな人も行ける。

いやあ、素晴らしい。
朝からいい気持ちになったなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。