I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2010年初夏のBMG、梅雨空に虹を架ける14曲
bmg_hmv_logo.gif

お待たせしました!
6月19日(土)に行われる「ボーイ・ミーツ・ガール」にて、アンケートに答えて戴いた方にプレゼントするCD-Rの内容をいち早くお知らせ致します ♪
今回も、この界隈の音楽が好きな方には目からウロコものの、美メロかつ激レア音源満載でお届けします ♪

太陽と雨、時と場所の狭間を瞬くうちに往き来する旅人たちに捧ぐ。2010年初夏のBMG、梅雨空に虹を架ける14曲。

1.Qu'il Est Beau (He's for Me) / Katy David
2.Start Growing Up Now (vocal) / Sven Libaek
3.Another Time, Another Place / Arthur Prysock
4.Non,Non,Non,Non... / Karo
5.You Are The Sun, Hawai'i / Loyal Garner
6.La Costa / Natalie Cole
7.Promises / Basia
8.ペーパームーン / Minuano
9.Love's Like Wine (Love are Wine) / Nancy Ames
10.28 Minuti Per 3 Milioni Di Dollari / Carlo Savina
11.Oops! Here I Go Again / Edna Wright
12.Do What You Wanna / The Jacksons
13.In Way Over My Heart / Stevie Woods
14.Am I Crazy It All (Over Him) / Rupert Holmes

1.涙々の「Love So Fine」系疾走ソフトロックでスタート。フランスのキャティ・ダヴィッドがものした激レアシングルより収録。
2.映画『The Set』サウンドトラックから、高揚感溢れるソフトロックチューンを。
3.トム・ジョーンズやロジャー・ニコルスをぐっとソウルに近づけたような最高の一曲。
4.英米ソフトロック~ポップソウル~ノーザンソウルを踏襲したフレンチ・カナディアン、カロの爽快な一曲。
5.ハワイのソウルシンガー、ロイヤル・ガーナーが熱唱する清涼感いっぱいのトロピカル・シティーポップ。
6.ナタリー・コールのサマーブリージンなボサノヴァ。邦題はその名も「浜辺のサンド」。
7.ここで、ああ懐かしい、バーシアの泣きメロボッサ。今夏を境に80年代後半から90年代のこの辺の音が来そうな予感。
8.尾方伯郎とLampの榊原香保里のユニットMinuanoが奏でる、夢見心地なラヴァーズ・チューン。
9.溜息も漏れる洒脱なジャズ・ボッサ。熱唱系のナンシー・エイムスですが、ここでは囁くように歌っております。
10.イタリア映画『28分で3万ドル』より。カルロ・サヴィーナのレイトシックスティーズなラウンジボッサ。
11.ベティ・ライト「Clean up Woman」と双璧を成す、小沢健二「Lovely」ネタと言ってしまおう、エドナ・ライトの77年作。
12.77年ギャンブル=ハフ制作ながら、ジャクソン兄弟総出で紡がれた、まるで全盛期のモータウン・シャッフル・ダンスチューン。
13.あのファビュラス・クラッシュもカヴァーした、あまりにもアーベインな1曲。このスティーヴィー・ウッズ、なんと8月に初CD化されるとのこと。
14.前曲に引き続き、たまらなくアーベイン路線。ホテルの最上階、夜景、水槽、グラスの中で溶け行く氷。このコード感は、もはやそんなイメージしか浮かばない。


-----

という訳で、6月19日(土)サッカー日本戦の後、深夜はボーイ・ミーツ・ガールに集合ということでよろしくお願いします!
Johan Christher Schütz(ヨハン・クリスター・シュッツ)、そして神戸でのライヴ帰りのmurmur(マーマー)が登場。見逃せません!
小沢健二「ひふみよ」ライヴの余波が残る僕としても、今回はよりいっそうテンションが高い。
その点バッチリ期待してお越し下さい! かけます。そして踊って戴きます!
会場は高円寺ROOTS。
皆様のご来場お待ちしております!
http://emilio.blog4.fc2.com/blog-entry-957.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。