I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
増尾元章&増尾好秋、兄弟ライヴ at 高円寺JIROKICHI


フリーペーパーに書いたものを、今更ながらこちらに転載!

---------------

こう書いてもなかなかピンと来ない若年の方も多いとは思いますが、この増尾兄弟、兄・好秋さんはフュージョンをリアルタイムで聴いていたような方には、過ぎるほど有名なギタリスト。ソニー・ロリンズのバンドにいたといえば誰もが頷くでしょうか。
一方、弟の・元章さんは和製ソフトロッックで知られるピース・シティーのメンバーであり、74年に「あなたの窓辺に」が収録された幻のヴォーカルアルバム「ファースト」、S-KENとのパンクバンド期を挟み、大橋純子作品の作曲、82年~84年はビーチとパームツリーが似合う4枚の秀逸なフュージョンアルバムを残した名コンポーザー&ギタリストであります。
再起不能と言われた大怪我を乗り越え、鋼のように肉体を鍛え上げ、今やマイケル・ジャクソンのファッションや精神性にまで傾倒している元章さんのステージは、いやはや59歳とは思えない熱気。自身のトロトロなサマーチューンから、ビートルズやヘンリーマンシーニをジャズロックともプログレともつかないカオス溢れるアレンジで聴かせるサーヴィスっぷり。参りました。このヴァイタリティ、パワーは見習いたいもの。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。