I do my best to impress
「BOY MEETS GIRL」DJ、sekineの徒然日記。思うまま雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて ロシュフォールから、シュルブールまで
book_blogA_20101030203918.jpg

ここ数ヶ月、コツコツ執筆、編集してきた本を、本日発売することができました。
大好きなジャック・ドゥミの映画と、彼の映画の舞台となったフランスの港町について書いた私家版書籍です。
ロシュフォールやシェルブール、ナント、エクス島、サン・トロペについて、ここまで詳細にロケ地が紹介された書籍は、これまでなかったはず。パリからの行き方が分からず、フランスの地方都市への旅を諦めていた方には最適なガイド本ではないでしょうか。

これからフランスを旅行する方、全員に読んで戴きたい!
そして、もちろん、何よりもジャック・ドゥミの作品を愛している人にこそ手にとって戴きたい!

神戸のディスクデシネにて先行発売。追ってアマゾンでも購入できるようになります。

リンクは以下から

ホーム・ページ

ディスク・デシネ販先行売サイト

Amazon販売サイト


-----------------------------

『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールから、ロシュフォールまで』
Fanzine de french cinema

私家版
少部数限定生産
好評発売中!

シェルブール、ロシュフォール、ナント、ニース、エズ・ヴィラージュ、エクス島、サン・トロペ、アンティーブ、モナコ・・・・・・。フランス大西洋岸から、ノルマンディー、プロヴァンス、コート・ダジュールを映画とともに巡る至福の旅。
ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの夢の世界へ、今、飛び立とう!

<旅とともにジャック・ドゥミ〜ヌーヴェル・ヴァーグの深淵を探る、シネフィル垂涎の一冊>

*『ロシュフォールの恋人たち』『シェルブールの雨傘』『ローラ』『天使の入江』『ジャック・ドゥミの少年期』『都会のひと部屋』『冒険者たち』『素直な悪女』『泥棒成金』『ペイネ愛の世界旅行』『サン・トロペ警官シリーズ』『コートダジュールの方へ』。50〜60年代の映画の舞台となったフランスの港町の「今」の姿を一挙公開!
*パリからフランスの地方都市へのアクセス方法、詳細なロケ地マップはもちろん、作品データ、映画の1シーンが瞬く間に蘇る美しいフォトグラフを多数掲載。
*紀行書、ヴィジュアルブックとしての機能に加え、ジャック・ドゥミ資料集としても価値のある一冊。

<ヌーヴェル・ヴァーグの舞台となった港町の「今」を、フルカラーで掲載>

◇カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック演じる、美しき双児姉妹が歌い踊ったロシュフォールのアパルトマン
◇カトリーヌ・ドヌーヴが少女のように微笑みかけたシェルブールの雨傘店
◇アヌーク・エーメがコケティッシュな笑顔を魅せたナントのラ・シガール〜パッサージュ・ポムレ
◇ジャンヌ・モローが歩いた南仏ニースのプロムナード・デザングレ〜モナコ・カジノ広場
◇ジョアンナ・シムカスが想いを馳せ、アラン・ドロンが眼に焼き付けた大西洋岸の離島、エクス島、フォール・ボイヤール
◇グレイス・ケリーとケイリー・グラントがコンバーチブルで激走した断崖の村、エズ・ヴィラージュ
◇ブリジット・バルドーが裸足で歩いたサン・トロペの海岸通り〜ブラッスリー・セネキエ
◇ペイネ、ピカソが愛した港町アンティーブから臨む美しい地中海

<目次>

Cherbourg シェルブール
○雨に塗り込められた、愛と別れの港町『シェルブールの雨傘』の舞台を訪ねて
○作品紹介『シェルブールの雨傘』
○シェルブール・マップ

Rochefort ロシュフォール
○愛と花、人生と幸福を歌う、出逢いの港町『ロシュフォールの恋人たち』の舞台を訪ねて
○作品紹介『ロシュフォールの恋人たち』
○ロシュフォール・マップ

ile d'Aix エクス島 −−ロシュフォールからワンデイ・トリップ
○『冒険者たち』の舞台、フォール・ボイヤールとエクス島を訪ねて
○作品紹介『冒険者たち』
○エクス島・マップ

Nantes ナント
○愛と幸福、ドゥミの青春が交差する港町、ヌーヴェル・ヴァーグの真珠『ローラ』の舞台を訪ねて
○作品紹介『ローラ』『都会のひと部屋』『ジャック・ドゥミの少年期』『恋路』
○ナント・マップ

Jacques Demy ジャック・ドゥミについて
○作品紹介『アニエスの浜辺』『ミシェル・ルグラン 風のささやき』『ジャック・ドゥミ、結晶の罠』
○ジャック・ドゥミ作品年譜

Nice ニース
○うたかたの愛と欲望、栄華と寂寞が交差する南仏の港町『天使の入江』を訪ねて
○作品紹介『天使の入江』『輝ける女たち』
○ニース・マップ

Eze Village, Monaco エズ・ヴィラージュ、モナコ −−ニースからワンデイ・トリップ
○『泥棒成金』『天使の入江』の舞台、エズ・ヴィラージュ〜モナコを訪ねて
○作品紹介『泥棒成金』『コートダジュールの方へ』
○エズ・ヴィラージュ・マップ
○モナコ・マップ

St-Tropez サン・トロペ −−ニースからワンデイ・トリップ
○『素直な悪女』『ルイ・ド・フュネスのサン・トロペ警官シリーズ』の舞台、サン・トロペを訪ねて
○作品紹介『素直な悪女』『大混戦』
○サン・トロペ・マップ

Antibes アンティーブ −−ニースからワンデイ・トリップ
○ペイネ、ピカソが愛した、地中海を臨む美しい港町、アンティーブを訪ねて
○作品紹介『ペイネ愛の世界旅行』
○アンティーブ・マップ

著者

関根敏也
クラブDJ、イヴェント・オーガナイズをはじめ、映画、音楽、旅に関する文筆を手がける。都内クラブで14年続く老舗DJパーティー「ボーイ・ミーツ・ガール」主宰。

小出ゆきみ
グラフィック・デザインからプロダクト・デザインまでを幅広く手がける。60~70年代のフランスカルチャー、フレンチポップス、ヌーヴェル・ヴァーグをこよなく愛す。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。